オンライン 仏語3 脳死
酸素欠乏 教養欠乏
  • 酸素欠乏であなたの脳は死ぬ。

    教養欠乏でも同じ事。

    フランス語もちゃんと勉強しないと脳は死にます。

    もちろん嘘。いい加減にダラダラとやるのが一番です。

    いっぺんに覚えたらいっぺんに忘れます。

    フランス語はフランス人でも話せるのです。

    フランスに性能良い家電はあまりありません。

    しかし良い家電を作る日本もフランスの様に美味しいワインは作れません。

    オンライン学校にフランス語の教材と電子辞書を紹介させていただきます。

    新しく学んだ文章や単語オンラインレッスンを利用して自分の物に。

    覚えたら直ぐ使う、忘れないコツです。

    日本のワイン不味い。絶対に飲みたくない。

    ジュースみたいに甘いのとか、信じられない味。

    フランスは良いワインにチーズを作る。だが車や家電はちょっと。

    今は日本のスーパーで南米や南アのワインが安く売られている。

    不味いチェーン店の居酒屋にもワインは置いてある。

    素晴らしい事だ。

    それでも日本に国産の良いワインは無い。何故作れないのか?


    もし有っても高い。なら安い南米のワインで十分。

    かつて1年パリを離れアイルランドに住んだ時、フランスのありがたみ分かった。

    1980年代のダブリンも人々はそんなにワイン飲まない。

    もっぱらギネスにアイリッシュウイスキー。それはそれで美味い。

    それはパブで飲むには良いが食事するには困る。

    食事するならやはりワインだ。しかし当時は高価だった。

    ビールにフィッシュ・アンド・チップスも悪くない。

    でも毎日はキツイしデブになる。顔もブツブツになる。

    ダブリンからパリに戻った日には沢山ワイン飲んだの覚えている。


    パリに居た頃飲んでいたカフェもあまりダブリンでは飲めなかった。

    いや飲めたが高かったと思う。


    ある時、5年ぶりに東京に戻った。

    期待してなかったがドトールやプロント等の安コーヒー屋が出来ていた。

    それも嬉しい。毎日通った。

    昔から有った東京の喫茶店は中学時代から出入りしていて好きだった。

    しかしパリやバルセロナのカフェに慣れるとちょっと話は違ってくる。

    それに従来の喫茶店は値段もかなり高かった。

    それも今はあまり東京でも見かけなくなった。


    Parisに居た前半はほとんどカフェで過ごした。

    昼はコーヒー飲んで夜はビールやカルバドスを飲み。

    そこでフランス語を学んだ。フランスを理解した。フランスの良さもわかった。



美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば