オンライン 仲間達 ベルベル人
モロッコ女性
  • 1990年12月も終わる頃色々有って嫌気がさしパリからモロッコのマラケシュに飛んだ。

    つまらないから何処かに行けば良いとは思ってないけど、何もしないよりはまだ良い。

    海外放浪10年。良い事も嫌な事も沢山。しかし少し飽きた。旅は環境変え一人になれる。

    いつもパリに居て嫌になると他の国へ。そしてそこも飽きると又パリに戻る。

    しかし今度は違う。かなり長くパリを離れたい。もう東京に戻るかも。それならモロッコだ。

    モロッコは好きだ。日本で生活したらヨーロッパに来て北アフリカ等ふらつくのは金掛かる。

    日本帰ると決めたのだ、ならその前のモロッコの旅。

    マラケシュの空港に着いて同じ飛行機で知り合った女性とジャマエルフナ広場迄タクシー。

    その後一人で広場辺りをフラフラ。素晴らしい場所。時間が止まっている感じ。

    写真はあの有名なマラケッシュのジャマエルフナ広場出会った女性達。 

    その後数日間彼女達とアトラス山脈の方を旅しました。 

    最初3人の女性が声かけて来て。「一人なら一緒に旅しない?」と。

    やる事も無いから言われるままに。食事や宿泊も彼女達が払ったかな?

    初日の夜から高級感あるロッジに滞在してパーティー。ビールを沢山飲んだ。

    途中で金持ちのオヤジ達をナンパしてオヤジ達に払わせた様な記憶あり。

    どうせ俺は貧乏一人旅。

    3日目にはアトラス山脈の何処かのベルベル人の村。 

    1991年元旦の瞬間を自分でも何処だか分からない、ベルベル人の村のディスコでパーティー。

    嬉しかった。普通でない経験。3人のうちの1人の女性の出身地らしい。みんな知り合いだ。

    親切にしてもらった。警察官も知り合いでそのディスコに居た。もちろん私服で。

    「幼馴染が警察官だから何しても安全だよ。」と女性に言われた。

    もう女性達の名前は憶えていない。誰かの金持ちの別荘にも宿泊した。

    数日間彼女等と一緒に過ごし別れた。勿論自分はアラブ語は話せない。会話はフランス語。

    モロッコを含めたMaghreb諸国はフランス語で十分。フランス語で生活も出来る。

    逆にフランス語話せなければ絶対駄目。

    左の女性はアラブ人で右はベルベル人。 

    フランス語話せると以外に良い事が有ります。 

    彼女達と別れた後1人で砂漠地帯にバスを乗り継ぎ出発。先ずはマラケシュへ。

    海外放浪に便利、海外のATMで現地通貨引き出せる便利なカードとオンライン学校、

    フランス語の教材と電子辞書を紹介させていただきます。

    新しく覚えた単語や文章はオンラインオンラインレッスンで実践し直ぐ自分の物にしましょう。

    覚えたら直ぐ使う、忘れないコツです。

    フランス語を外国旅行に役立てて下さい。

    フリカでフランス語は絶対不可欠。又フランス本国とは違ったフランス語。


    海外旅行に便利なプリペイドカード【Yubisashi Club Card】


美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば