オンライン Panama 放浪生活184  ’87 KIbbutz Gesher
初めはつまらない


  • 見慣れた景色。

    非常につまらない。

    よく見ればわかる。

    本当はボロい。

    質の悪いビル。

    朝も夜も窓から見える。

    嫌な感じ。

    俺はこんなの見るためにココに来たのではない。

    ココに居るのではない。








    1987年 キブツ 初夏



    本当はそんな物はない。

    春や初夏など無い。

    存在しない。

    スグに暑くなる。

    当時軽く35度。

    今はそんなの東京でもなる。

    当時の俺は初めての体験。

    今はパリでも40度

    異常。


    毎日確実にキブツの生活に適合してきてる。

    思ってたのより楽しい。

    仲間が沢山出来た。

    女は相変わらず出来ない。


    パリでは少しは居た。

    ダブリンでも結構モテた。


    volunteerの仲間にブラジル人やアルゼンチンのユダヤの息子達

    キブツのメンバーや色々な生活を抱えたイスラエル人の若者達

    自分は有名だった

    日本人等居ない

    他の東洋人も居ない

    だから目立つ。

    スグに知れ渡る。


    もうすぐ出発。

    シナイ半島に向かう

    チャリの旅。

    この旅の途中でヤンとお別れ。

    奴は一人でカイロに向かう。

    心は強い男だ。

    それが後から悲劇に。

    その時は誰にも判らない。


    奴は俺等と別れた後、やはり何処かで膝痛めたらしい。

    そして病院へ。

    多分カイロの病院

    その後イスラエルに戻ったらしい。

    もちろんチャリではなく、何かの交通機関を使って。


    Rowenだったか?誰かから伝わって来た情報。

    誰かが出くわした。

    テルアビブで。

    奴は怪我した足を引きずりベンチに腰掛けていた。

    ベンチに座って海を眺めていた。

    髪の毛は真っ白だったらしい。


    今思うと奴は素晴らしい男だった。

    少し真面目すぎるが。

    1989年の日本に居る時期、彼から絵葉書が来たのも良く覚えている。

    もうすべてが大昔の話。

    今はパナマ。

    今どうしてるのか?

    もうジジイだな。

    会ってみたい。

    不可能ではない。



美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば