オンライン Panama 放浪生活183  ’87 KIbbutz Gesher
暇な所

  • パナマシティーの韓国料理屋

    

    ここは結構暇な街。

    本当はまだ何もわかって無いからかな。

    大昔19歳で過ごしたパリとは違う。

    刺激があった。

    やはり初めは暇に感じたかも。


    友達が居なかったからか?


    ココには友達や仲間も居る。

    車がなければ生活が限られるから?

    いや、パリや東京のほうが全然広い。

    海外生活に慣れきってしまってるせいか。

    退屈。


    今は雨季。

    毎日短時間ではあるが雨降る。

    雷も凄い時もある。

    暑いよりは良い。

    しかし迂闊に外出も儘ならない。


    日曜はどこかで飯食って飲む。

    その内良い事あるだろう。







    1987年 春ではない キブツ



    鶏小屋の夜中の仕事。

    非常に臭い。

    かなりの時間Shower浴びた。

    身体洗った。

    それでも臭い。

    こんな事毎日やってる奴は凄い。


    それ以外はキブツの庭の手入れの仕事。

    芝生を整える。

    花壇で雑草防除。

    植木をハサミできれいに切る。

    たまには墓地の掃除。

    青空のした開放感の有る仕事。


    もうジプソン工場の仕事は回って来ない。

    マグネット工場の夜勤も2回やって終わった。

    意外に好きだったダイニングホールの仕事。

    それも終わった。

    もう完全にガーデニングのシフト。

    暑い。

    でも健康的。


    トラクターの運転。

    上手くバック出来ず壊した。

    トレーラーをくっつけてたから。

    バック出来ずにジャックナイフ。

    もう運転させてもらえなくなった。


    一緒に働いてたメンバーはキブツニックの女性2人

    要はキブツのメンバー


    ガリーンの男1人。

    ガリーンとは前にも書いたが週3日キブツで働き週3日学校に通う若者達。

    当時の自分と同じ位の年頃。


    そしてウーパンのブラジル人かアルゼンチン人の若者等。

    ウーパンユダヤ系の若者で働きながらてキブツでヘブライ語を学ぶ連中。

    海外住んでるユダヤ人の息子娘等

    そのままキブツに住み着き、そこで一生過ごす人も居る。

    都会の生活から比べたら退屈だが、色々な人間が居るものだ。


    それから最後に俺らvolunteer

    と、まあ色々な奴等が居て初めは楽しかった。

    その内飽きるが。


    仕事は朝6時から始まる。

    8時朝飯。

    12時昼飯。

    そして14時くらいまで労働。

    そして自由時間。

    まず昼寝。

    そして運動したり、皆集まってダベったり、酒飲んだりして過ごす。


    時にはバスに乗ってチベリアスの街に繰り出す。

    そこにあったPubでビール飲む。

    当時あったパブBig Ben

    これがたまらなく好きだった。

    湖の辺り。


    それよりも段々と近づいてくる。

    チャリの旅。

    気分展開にはなるだろうが心配だ。

    初めのチャリの練習で痛めた左膝。

    そしてチャリとは意外とキツい物だと言う事。

    婆さんのママチャリとは大違い。

    しかし行くしかない。

    皆に大ボラ吹いてるから。

    行くのだ。



美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば