オンライン Panama 放浪生活156  ’87 ferry
Chame

  • Chameに来た。

    パナマからJorgeの運転する車で。

    Casco Viejo見学の後。

    歴史地区の後はビーチ。

    途中でファミリーレストランみたいな所で飯食った。

    あまり美味くない。

    まだ(昨日12月25日)にパナマに着いたばかり。

    でももう100万年いるような感覚。

    BarbieJorge達とも久しぶりだが、会えば昔の様な。

    素晴らしい仲間たち。

    仲間は良い。

    今の俺には何も無い。

    しかし世界中に信頼できる素晴らしい仲間達がいる。

    俺の誇り。










    1987年1月後半 フェリー




    パリからダブリン

    そんなに遠くない昔に大きな充実感や喜びと共に戻って来た道。

    今は逆に向かう。

    しかし全く記憶が無い。

    ダブリンに向かってる記憶は無い。


    仄かに有るのはガキ等。

    フランス人英国人アイルランド人かは分からない。

    英語フランス語を混ぜって話す。

    両方共ネイティブ。

    だから分からない。

    否、混ぜては話してなかった。

    言葉をスイッチする。

    どっちもPerfect

    羨ましかった。


    Ireland

    入れてもらえない。

    追い返された。

    英国の時とは違い入管のオフィサーは残念そう。

    あくまでも親切だった。

    フェリーも金払わない。


    多分船は向こうを夜に出発した。

    一晩部屋で寝た。

    朝、シャワーを浴びたい。

    部屋のシャワーからお湯出ない。

    だからシンクのお湯で身体洗った。

    部屋中水浸し。

    関係ねえ、もう2度と乗らん。

    本当は俺がちゃんと理解してないだけでシャワーは使えた。

    どうでも良い。

    パリに逆戻り。


    昨日から気付いていたがこの部屋にもう一人誰か居た。

    同室の男は俺と同じ歳くらいのフランス人

    気さくで良い奴。

    俺が水ぶち撒けたの見て笑ってた。

    名前は忘れた。


    そいつがフェリー上でダチになったブラジル人にも会った。

    そんで其奴の同室が韓国人

    その韓国人は弱ってた。

    俺に「薬あるか?」とか「どこで薬買える?」と訪ねてた。

    ウザいから軽くあしらった。

    面倒だ。


    同じくらの歳の男3人。

    俺入れて4人。

    ブラジル人フランス語も話した。

    韓国の兄ちゃんはフランス語どころか英語も駄目。


    俺等4人は部屋の外のカフェみたいな所で一緒に過ごす。

    韓国人は弱ってるし英語も良く理解しないみたい俺等3人はフランス語で話した。

    その野郎には可哀想だが仕方ない。

    俺はこの出会いに興奮状態。

    とてつもなく嬉しかった。

    有意義な時間。

    会話の話題は音楽が多かったと記憶してる。


    船はフランスに到着。

    フランスはいつでも俺に優しい。

    問題なく入れる。

    そこから(どこの駅かは忘れた。)SNCFフランス国鉄)でパリに向かう。

    列車は空いてた。

    4人一緒に座った。

    相変わらず韓国人は大人しい。


    素晴らしい話の後アフィリエイト貼ります。

    ダサいです。

    ごめんなさい。

    貧乏なのでよろしくお願いします。



美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば