オンライン 東京 放浪生活139  ’87 CasaⅡ
beaujolais nouveau

  • 今年も来た。

    この時期。

    1981年のパリに居た時から毎年呑んでる。

    パッとしない。

    今年のはあまりパッとしない。

    俺のパリのダチのEricもそう言ってる。

    それでも飲む。

    飲まないより良い。

    ワインは飯を豊かにする。

    より美味しく感じさせる。

    見た目も良い。


    昨日はアメリカ人のダチJasonの家。

    Thanksgivingのディナー。

    アメリカ人韓国人中国人そして日本人

    楽しい時間。

    素晴らしい一時。

    CBDの仲間。

    CBDとは?

    それは北京で出会った仲間達で作った仲間の会。

    飲み会の仲間。

    最高にイケてる連中。

    暮にはそんな奴等とパナマへ行く。

    楽しみ。







    1987年1月2日  カサブランカ



    歩いてもウザい連中は寄って来ない。

    それだけで文明を感じる。

    寒いし埃っぽい街。

    大きな立派な所だ。


    初めてのアフリカ大陸

    そう、ココはアフリカ


    薄汚れた感じが何故か懐かしい。

    俺のDNAの中にこの辺りの物が有るのか?

    リスボンナポリそしてイスタンブールでも同じ様に感じた。


    街を歩く。

    カフェで珈琲飲んだりビール飲んだり。

    フランス式。

    それが又良い。


    ヨーロッパの街よりかは汚いが安心して歩き回れる。

    だから歩く。

    寒いけど歩く。


    Francisもホッとしてるようだ。

    奴が居るからハッシはやめとく。

    やってもつまらないと感じたから。

    この国に来たら普通はハッシを吸うだろう。

    もう今の年齢ならしないけど。


    せっかく来たからクスクスを食いたい。

    でもクスクスパリの方が美味かった。

    しかしタジン鍋はイケる。

    一緒に赤ワインを飲めるのが素晴らしい。


    大体回った。

    そのつもり。

    明日はマラケシュ

    この国来たならやぱりマラケシュ

    この国の名前の由来にもなった場所。

    アラン・ドロン達も別荘を持ってた。

    今は知らない。


    バスで向かう。

    又夜行バス。

    あまりキレイでない鉄道より良い。

    安い。

    夜行に乗ればホテル代の節約にもなる。


    奴が一緒だからそうはしない。

    俺一人なら3日に1回ホテルに泊まれば良い。

    シャワー浴びたり、洗濯したり。

    タフに行きたい。

    タフでありたい。

    軟弱なオッサンと一緒ではそうもいかない。


    まだ行って無いからわからない。

    だけど何だかシンドバッドの冒険

    マラケシュのイメージがそんな感じ。

    あの有名な広場だ。

    ジャマ・エル・フナ

    この文章書いてて自分も気持ちがワクワクしてきた。



    ごめんなさい。

    ココにダサいアフィリエイト貼ります。

    嫌いな方はシカトして下さい。

    一応旅行関係の物貼ります。



美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば