オンライン 東京 放浪生活117 ’86 Gozo island
夏は天国

  • 2018年7月終わりに首痛めた。

    神経イカれた。

    写真は鍼治療。

    その時の置鍼。


    4月からリサイクルの仕事始めた。

    バイト。

    リサイクルは人様の役に立つと思ったから。


    今年は猛暑らしい。

    だから暑い。

    リサイクルの仕事は汗だく。

    汚い。

    汚れる。


    何をしても最近は続かない。

    だから辞めたくはなかった。

    3ヶ月以上続いた。

    世界新記録。

    普通は1日で辞める。

    バックレる。


    暑さでシャツを5回は着替える。

    暑く汚い。


    だけどそれが楽しさに変わった。

    それは、あの頃のキブツの生活がオーバーラップしたから。

    この暑さと汚さが懐かしく感じた。

    キブツのジプソン工場。









    1986年 12月 Gozo



    地元の八百屋とダチになった。

    女房、子供居るらしいが俺と同じ24歳。


    ソイツが言うには「この島は夏は天国だ。」


    なんでそう言ったのかは解らない。

    多分ヨーロッパ中から良い女が集まるからか?

    それでもモテねえ奴はモテねえ。

    俺の事ではない。

    俺はモテた。


    八百屋と土曜の夜に一緒にディスコ行く約束した。

    ソイツは現れなかった。

    そんな予感もしてた。


    後から聞いたら「女房に怒られた。」とか。

    どうでも良い。


    退屈過ぎる島、飽きてきた。


    サソリを殺したのは大きな罪


    一生背負う


    出よう。

    この島を。


    公共の交通機関の船でマルタに戻る。

    15分くらいの船旅。

    そして、そこからバスでヴァレッタ


    小さな町でも懐かしく感じた。


    それでもゴゾよりは文明に近い。

     

    その頃月が変わり12月。

    今年も後一月。


    柔道やってるドイツ人の若者と出会った。


    ソイツしか居ない。

    俺と同じ歳。


    Kristianとか言う名前。


    ドイツ人には多い名前。


    奴と共に行動。

    12月にしては強い日差し。


    寒いパリダブリンではあり得ない。


    忘れかけてた太陽の光。

    浜辺をシャツを脱いで歩いた。

    浜辺にも寝そべった。


    それなりに楽しい1日。

    夜は一緒にビール飲んだ。

    奴はビール1本だけ。

    やはり退屈な奴。




    もう良いだろう


    ダチの居る街に行こう。


    Barcelona 。


    ダサくてすみませんが旅のアフィリエイト貼らせて頂きます。

    シカトして下さい。




    格安なヨーロッパ観光なら、【HostelsClub.com】


美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば