オンライン 東京 放浪生活104 ’86 Paris36
夜行列車
  • 


    東京は単車が良い。

    本当はバイクが良い。

    スクーターも良いがバイクなら尚良い。

    それは楽しいから。

    バイクに慣れると車はパス。

    乗りたくない。

    つまらない。

    風を受けたい。

    車は密閉空間。

    風は受けない。


    地下鉄で40年通勤してる人は凄い。

    俺は嫌だ。

    無理。

    そんな事したくない。

    他でエネルギーを使いたい。

    満員電車は魂が削られる。






    1986年 11月前半 列車



    向かう。

    ナポリへだ。


    パリは秋、もう寒くなってきた。

    夜行列車は南へ向かう。

    南に向かっても大差無い。

    所詮そこもヨーロッパ

    それでも昼は日差しは強め。


    今テロの為フランス入国には日本人でもヴィザが必要

    (1986年当時の話)。

    大して長くは続かなかった法令。


    その頃の俺、前の年の終わりにアイルランドからフランスに来た。

    ヴィザ等無い。

    何にも無い。

    それが普通だと信じてた。


    会社や資本家に媚びてヴィザ持ってる奴等は最低と信じてた。

    今もそう信じてる。

    自分は自由でいたい。

    そんな書類に縛られたくはない。

    好きな時に好きな所に勝手に行きたい。

    好き好んで、自分の意志で日本で生まれたのではないから。



    予定だと夜中すぎに仏伊の国境を抜ける。


    ヴァンティミーリアからイタリアに入る。


    どうなるかな?

    何にも起こらないと感じてた。

    ドって事は無い。

    何かヤバい事が起こったら、それはそれで面白い。

    そんな程度にしか感じてなかった。


    夜中のパスポートコントロール


    ヴィザ無く1年近くフランスに滞在しても出て行く奴に面倒はかけない。

    Nonsense

    それがこの国の良い所。

    自分が一番惚れ込んでる所。

    面倒な事はしない。

    俺もしない。

    ヴィザや役所関係は面倒。

    だからシカト。

    紙ペラ1枚でダサい仕事に縛り付けられたくはない。


    何も起きずイタリア


    列車はそのまま半島を南下。

    外は闇、何も見えない。

    別に良い。

    初めてではないし。


    眠い。

    又寝る。

    夜中だ。

    夜行列車は好きだ。

    今は日本にそのような物は無いみたいだ。


    目的地に着いたら何しよう?

    そりゃ宿探し。

    安いやつ。

    それ以外計画は無い。


    列車で、国境で何か遭ってイタリアに入れなかったらそれも又楽しい。

    心の底からイタリアに行きたいのでもないし。

    列車で良い女が居て仲良くなったのなら何処でも付いて行く。

    実際にその様な事にも遭遇してきた。

    とにかくどうでも良いのだ。


    何回も自分は言っているが、それまで居た土地を去る時はは最高の気分。

    新しい土地に着く。

    すると物珍しさの感覚が消えてから又苦労が始まるのだ。

    人生も同じその繰り返し。


    新しい仕事や何かを始める。

    最初はキツい。

    それはある意味なのだ。


    ダサいけどアフィリエイト貼ります。

    旅行の物なのでもし良ければ役立てて下さい。


    格安なヨーロッパ観光なら、【HostelsClub.com】


美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば