オンライン 仏語15 理論上
理屈 理論
  • いつか理論の上に住むよ。

    何故なら理論上すべて上手くいく。

    言葉も生き物です。理論では上手くいかない事も沢山あります。

    飽きずに自分のペースで頑張りましょう。

    オンライン学校に仏語の教材と電子辞書を紹介させていただきます。

    オンラインレッスンを利用して新しく学んだ単語や文章を直ぐ使い

    自分の物にしましょう。

    覚えたら直ぐ使う、忘れないコツです。

    或る男がパリの日本食の店でバイトしてる時、

    「あー 自分は日本文化をフランス人に伝えてるんだ。」

    と感じたらしい。

    ただ自分の時間を売って賃金もらうより、その方がやりがいは有るかも。

    自分にしてみりゃ日本食自体そんなに好きではない。

    フランスでクロックムッシューやクロックマダムを食べた時、

    嬉しくてたまらなかった。

    ハムは旨いしチーズがたまらない。

    チーズの量も多く焦げて芳ばしく嬉しかった。

    日本で当時はありえない味。この食べ物のセンス。素晴らし過ぎる。

    もともと自分は演歌と味噌汁と仏壇が嫌で東京去った。

    だから昼間毎日、日本食食いに来るパリに駐在の日本人連中はアホだと思っていた。

    パリには美味しいものは沢山ある。フランス料理だけでなく世界の美食。

    毎日飽きもせずナンチャッテ和食食うなら日本帰れと軽蔑していた。

    もっと酷いのは日本人旅行客。

    パリに住んでる日本人がたまに和食食うのはそれでも理解は出来る。

    ところが1週間そこらのツアーの奴等なんで和食?パリに何しに来たの?

    決まって其奴等は態度が悪く下品。

    恐れく奴等はフランス語も英語すら解らずどこでも相手にされない連中。

    その鬱憤を和食屋でハラしてるかの様。惨めである。

    自分は貧乏で取り敢えず毎日店の賄。5分で食べる奴隷の様な環境。

    腹減るから出る物は全部食べる。だから嫌いな味噌汁も毎日食べた。

    味噌汁も食える様になったが、あえて今でも金払ってまで食べたくはない。

    パリのバイトで初めての給料で自分で食べたのはクスクスだったと思う。

    レストランの仕事辞めて毎日サンドイッチ食べれた時は幸せだった。旨かった。

    それにフランスの学食。比較的コントロールあまい所を偽学生で通った。

    それなりに栄養面と味においてはレベルは高い食事だ。

    その頃は嬉しく毎日、学食や安い飯でも貧乏とか惨めなど全く違う世界。

    素晴らしく幸せな日々。



美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば