歴史 神戸のパナマ
坂の下から先ず見える
  • 北野

    旧パナマ領事館
    神戸三ノ宮駅から港や中華街の南京町などの反対方向に歩いていくと真っ先に見覚えのあるパナマの国旗が見えてくる。北京滞在中にPanamá人達と交流したのもそうだが、それ以前私が子供の頃の70年代にWBAライト級チャンピオンだったRobertio Duránはじめ沢山のパナマ人のボクシング世界チャンピオン達が活躍したためにのパナマの旗は目にしてきたので馴染みがある。
    2015年2月にはパナマを訪れたが、乾季だった為かそれはもう天国みたいな素晴らしい所である。(まだ死んでないから本物の天国は知らないし、実際天国は暇そうで地獄の方が楽しそう。ここで私の言う天国は一般的なParaiso)
    ただ遠い。USA経由でもちろん直行便は無い。
    パナマシティーのカフェやレストランとか人が集まる所へ行くと人々の顔が一人一人全く異なる。たとえばレストランのテーブルに4人の仲間達で食事している様子を見ると4人が4人とも人種が顔が違い、どういう人種か良く分からないのである。
    歴史的背景がある。先ず先住民のインディオの人々、次にスペイン系Conquistadores、そして連れてこられたアフリカ系の人々、その後パナマ運河建設時に世界各国から集まった労働者達。
    全く違う顔の人々が共通の言葉話して1つの国で生活しているのは素晴らしい事。
    そういうところでは単純に色々な人種の美女達に出会えるかも

    写真クリックは神戸北野の異人館


美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば