仲間達 ガスマスク温泉
30年以上前にParisにて
  • 2016年正月

    危険な温泉に

    1985年12月初めアイルランドのダブリンからパリに戻って着ました。


    7ヶ月滞在していたダブリンで夢にまで見ていたパリ。だが実際戻ってみると別にパッとしないし懐かしくもない。
    ダブリンに行く前の楽しかった時のパリとも違うしダブリンでの生活が強烈だった為か、又直ぐダブリンに引き返したい複雑な気分でした。



    12月のダブリンは16:00頃から暗くなり、街には夜霧が立ち込み幻想的。それまでに見た事も無い雰囲気の中で呑むギネスやアイリッシュウイスキーは格別。



    それにダブリンで通ってた英語学校も終わり、それぞれ自分達の国に帰る前の開放的な気分で毎日パーティー。新しく出来たスペイン人、オランダ人、フランス人、ドイツ人、カナダ人(フランス語圏)、リビア人そしてもちろんアイルランド人の友達。


    しかしパリに着いたらやはりパリ。ギネスからボジョレヌボーに変わるだけ。



    ダブリン行く前にバイトしてたパリのSNCFサンラザール駅付近のレストランTに顔出してみると、そこに居たのが写真の彼O氏。やはりあちらこちら回り所持金無くなりゃすることは一緒。レストランでバイトです。



    レストランのバイトは賄いが付くので貧乏なバックパッカーには最適。彼とは仕事の後に良く飲んで色々話したの覚えてます。


    写真も撮っていて、何故か性転換者に密着して写真撮って取材してました。



    彼なら2週間とか風呂にも入らずも潜伏して、世間がビックリする様な写真を撮ってくるんだろうとタフを感じてました。



    87年私はイスラエルのキブツに居ましたが彼も何かの仕事でイスラエルに行ったみたいです。その時は会ってはいません。
      


    今は東京で出版社をやって生活していますが、時々テレビに出てガスマスク着けて危険な温泉に入ったりしてます。それと最近外国人用にTシャツを売り始めました。

    彼のホームページはこちら、写真クリック 


    ここクリックfacebook語学習得.com





美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば