オンライン 桜 japon corea mexico スペイン語番外
cerezos
  • 日本 韓国 メキシコ

    桜、それぞれの国。

    下に海外のATMで現地通貨が引き出せるで便利なカード

    オンライン学校(韓国語も)

    スペイン語教材と電子辞書を紹介させていただきます。

    新しく覚えた文章や単語はオンラインレッスンで実践して

    直ぐに自分の物にしましょう。

    覚えたらすぐ使う、忘れないコツです。

    3月の終わり頃の東京の桜は本当に美しい。特に海外放浪から戻ってそう感じた。

    そもそも海外放浪以前は高校生で桜などあまり気にかけて無かったのだろう。

    3月終わり頃の飯田橋から市ヶ谷にかけての外堀が特に美しい。

    自分としてはシャワートイレ以外あまり誇れるものが無い日本。

    だけどこの桜は世界に誇れる。

    しかし最悪な事に花粉症のひどい時期。

    目が痒く鼻ムズムズでくしゃみ出る。これは完全に昔の政府の対策が悪い。

    美しい桜を見てもくしゃみばかりでは花見を堪能出来ない。

    花粉症の薬飲んでいては酒も美味くない。

    世界を歩き回り美しい物や強烈の物を見てきた。

    そして素晴らしい土地を旅した。

    東京の3月の終わりの桜は私が見てきた世界レベルの物から引けを取らない。

    ただ花粉症さえ無ければ。

    もう一つ最近美しいなと感じるものは秋の紅葉。

    これも格別。

    やはり春先と同じように花粉症はあるが私には影響しない。

    ブタ草花粉アレルギー。

    花粉症が嫌だったので3月から4月は北京に居るようにしていた。

    4月の終わりごろから北京も暖かくなり白い綿みたいなものが飛び交う。

    それも又厄介。同じように目が痒くなりくしゃみ。

    estornudar スペイン語でくしゃみをする。

    次回からはその時期はパリで過ごそう。パリなら大丈夫だ。

    かつては一番好きだった。2月の終わり頃の季節。春一番が吹く頃。

    心はいつでも熱かったが冬が終わりかけ、懐かしい少し暖かい風を感じる時。

    楽しみにしていたし大切にもしていた。

    今はその楽しみも半分に。スギ花粉のために。

    今でも鮮明に覚えている。パリでも感じた春一番、1985年早春のシャンゼリゼ。

    強烈に寒かった冬に終わりが見え、少し暖かい風を感じた夜。

    季節等どうでも良かった当時。それでも感じた懐かしい少し暖かい風。

    季節の変わり目は酒が一層美味しく感じる。

    ボジョレー・ヌーボーが解禁になる頃も一番酒が美味しく感じる季節。

    beaujolais nouveau

    そうだパリだ。パリが良い。

    パリならつまらないどうでも良い休みが無い。

    日本なら正月。中国なら春节。不愉快な季節。

    絶対に避けたい。だから正月はそんなの祝わない中国で過ごし、

    春节はそれ自体存在しない日本で過ごしていた。

    その春节の頃1週間店等が休みになる。街自体機能しなくなる。

    つまらない季節。退屈な日々。どうでも良い下らない休日。

    日本の年末もかなり酷い。同じような物。電車や飛行機は混雑で割高。

    そのへんは全く同じなアジアの2つの国。

    以前に「なぜ春节がそんなに楽しみなのか?」聞いたことがある。

    そうしたら「家族がみんな集まる。みんなで食事する。」と答えが返ってきた。

    そういう所は絶対に避けたい。Too much harmony 

    家族みんなが集まるのは一番退屈な事だろう。boring


    海外旅行に便利なプリペイドカード【Yubisashi Club Card】

    【韓国語用URL】



美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば