カフェ ラオスにて 美食
la gastronomie laotienne
  • ビエンチャンには食用の虫市場が有るそうです

    コオロギ

    迫力満点。 味も最高。 


    見た目は少しビビるでしょうが。怖い人はまずビールでも飲んで酔っぱらう事。 



    まさにその物、コオロギの死骸です。 味は日本の居酒屋に良くある川エビのから揚げにそっくり。


     かなりの量ですが4~5人でつまみました。 


     もろ生きた昆虫を揚げてか、炒めてあるので動物を殺して食べてる感覚はかなりあります。 やはりコオロギに感謝です。


     これから人口増えて食糧難の時代到来か?やはり虫は注目されてるらしい。


     栄養も豊富


    写真をクリックするとzenith inc.のブログに繋がります。


    ここクリックfacebook語学習得.com

  • デンマークでも蟻は認められてるらしい

    蟻と蟻の卵

    蟻と蟻の卵の炒め物。


     ニンニクとチリが効いてパンチのある味。 蟻と言わなければ、何を食べてるんだか分からないはずです。


     道をはってる蟻ではなく樹の上で生活している蟻。 プロテイン豊富で栄養満点。 21世紀には欠かせない栄養源になるでしょう。



     ラオスの料理はタイと似てます。 しかし世界中の大都市でタイ料理屋、カンボジア料理店、ベトナム料理の食堂は良く見かけるがラオスのレストランは滅多にお目にかかりません。 どうしてなんでしょうね?


    東京でもミャンマーのレストランもあります。



    写真をクリックするとfacebook語学習得.comに繋がります。


    ここクリックは外国人モデル事務所zenith inc.サイト

  • 美味と感謝

    生きた川エビ

    メコン川の支流で川遊びの時に食べた。 


    私としてはコオロギや蟻より困りました。 なぜなら生きているからです。 皿に蓋をした状態でサービスされますが、蓋を外すとピョンピョンと跳ねます。 蓋を取り直ぐライムとニンニクのソースを上からかけると多少はおとなしくなります。 



    しかしそれでもまだ生きているのです。 頭から内臓そして尾まで、ラオス人と同じように思い切って口に入れて噛み締めました。 


    味は美味しい。 



    新鮮な川エビの刺身です。 私達の居る川のエビなのです。 美味しいだけでなく、この美味の代償として数匹のエビを自分の口の中で噛み殺したんだと。


     ですけど、これもラオスの文化をリスペクトしなければいけません。



    海の無い内陸国ラオスには水のきれいな川が有って、そこから自然の恵みを頂いている。 



    そして気付かされる事は、自分たちも車やコンピューターとか使っていい気になりながらもちっぽけな存在なんだと。


     大自然に感謝とリスペクト
     


    写真をクリックするとreconquista13のamebaブログに繋がります。


    ここクリックはZenithブログ

  • ルアンプラバーン

    川海苔

    メコン川上流の水のきれいな所にしかないそうです。 


    ルアンプラバーンの名物。 


    写真のはビエンチャンのレストランで食べた物。


     ラオスの古都ルアンプラバーンは世界遺産の町でかつては首都でした。


     この川海苔は濃厚な味でワインにも合います。 チーズの様な感じです。 



    東京に帰る前に土産にと、ビエンチャンのスーパーマーケット数件で探しましたが、ルアンプラバーンでないと売ってないそうです。


     我々と同じく海苔を食べる文化 嬉しいですね。 ラオスのサービス業は発展中ですが清潔で温厚な人達の住む所。 素晴らしい所です。


    写真クリックはfacebook語学習得.com 


    ここクリックはzenith inc.ブログ

美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば