仲間達 ギリシャ ミコノス島
1979年エーゲ海に捧ぐ
  • 美しく白い島

    ジュディオングの歌が流行った頃

    1979年私は17歳。



     盟友服部氏と二人で高校2年の夏休みを利用して1ヵ月ちょいヨーロッパの旅に出た。 この旅は私にはその後の人生において重要な意味を持つ事になる。



     まず成田からシンガポール航空南回りでフランクフルトに向かう、当時は西ドイツである。 彼のおばさんがデュッセルドルフ辺りに住んでいて其処を拠点にインターレイルでヨーロッパ鉄道の旅。 



    インターレイルとは26歳未満の若者が使える鉄道のパス。 買うヨーロッパの国によって値段は違う。 確か面積の大きい国だと安いが買った国では多少運賃を払わなければならない。 もうあまり覚えていないが、西ドイツからオーストリアのウインそしてユーゴスラビア経由でギリシャのアテネ。 



    それが曲者、夏の時期一番人気のアテネ。 ウインから列車のコンパートメントの席は満員で座れない。 コンパートメント外の列車の通路に座り込むしかない。 



    オーストリア抜けて当時のユーゴに入る1日位かかった様な記憶、その時我々の持ってた日本円のトラベラーズチェックはユーゴでは両外出来なく暑く腹減ってるが何も買えない。 親切な一緒の列車に乗り合わせた地元のおじさんがかなりのボリュームのユーゴのサンドイッチと温いビールをくれた。まだガキで酒の味もあまりわかってなかったが、あの時の温いビールは旨かった。 



    なんだかんだでアテネに48時間かけて到着。 



    アテネ観光2~3日して、服部氏が当時流行ってた曲のエーゲ海のミコノスへ行きたい、と言うんで船で渡った。 6時間かかったと記憶している 小さな船で波も荒く我々以外のほとんどの人達は吐いていた。



     ミコノスに着いても部屋探すのも大変。 大人気のミコノス島。 あれから行っていないが17歳の夏にぴったりの冒険だった。



    ここクリックfacebook語学取得.com

    写真をクリックするとwikipediaミコノス島に繋がります

美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば