オンライン 東京 放浪生活100 ’86 Paris33
楽しい最後の一時

  • 平日の神楽坂。

    神楽坂に外堀通りから入り直ぐ右側の小路。

    神楽坂は変わった。

    この15年位は人が集まり出した。

    自分が北京に居て東京留守にしてる時TVドラマで舞台になったらしい。

    スペイン料理が最近は増えたみたいだ。








    1986年 Paris 秋



    いつも自分が住んでる土地を去る時良い事が有る。

    いつもだいつもだ。


    この年の秋にParisを離れる時も例外ではない。

    このまま居るのも悪くないと思った事もある。

    なぜなのか?


    それでも良く解らない大きな目的の為に去る。

    その目的自体も有るか無いかも解らない。

    ワザワザ大変な思いをする方に行く俺はアホ。


    この頃はフランス・フランを海外に持ち出すのも制限が作られた。


    シラク氏が総理になってから閉鎖的になった。

    この規則はあまり意味が無かったと思う。


    しかも自分の様な不法滞在者では米ドルなどにも替えられない。

    だから焼肉屋でバイトしてたボリビア人のゲイに頼んで両替してもらった。

    彼だけではない。

    他の人にも頼んだ。

    正規に滞在してる日本人やフランス人の友達にも。


    当時アメリカはローナルドレーガン政権

    米ドルは強かった。

    だからかなり損はした。

    それでもフランを持ち出せないからしょうが無い。

    でもこのなんちゃって法律は全く意味が無かった。

    Parisのリヨン駅から乗ったナポリ行きの列車、国境で持ち金の検査等有り得ない。

    夜汽車だ。



    旅立つ前、焼肉屋を辞めてから2週間はParisに居座った。

    遊ぶ為だ。

    昔に焼肉屋で一緒にバイトしてたアホの友達Sも戻って来た。

    今そいつは沖縄に居る。


    それに新しく友達になったTM

    それにG

    待ち合わせはバイトしてた焼肉屋。


    焼肉屋は辞めてもほとんど毎日顔出した。

    何故ならマスターは何処かへ行って不在。

    (マスターもあまりやる気が無かったのかな?)


    何故自分が辞めた店に顔出すかと言うと賄いにありつくため。

    そして電話の使用。

    そう、この店の電話からParis中の美女達に連絡するのだ。

    自分宛にも良く店に電話がかかって来た。


    とにかく辞めた店に無責任にフラフラ行くのは最高である。

    この無責任は最高の自由。


    毎日プールで泳ぎその後焼肉屋で賄い食う。

    そしてその後夜の街へ出かける。

    ナンパしに行く。

    時々成功する。


    次の日、二日酔いで起きてもプール。

    泳いで酒抜き。


    良く顔出すNJとう店でも友達が出来た。

    結構オシャレな店。


    自分の歓送会は何回かやった。

    こういう時はは中華に限る。

    Parisの中華レストランのデカい回るテーブル。


    この時でParisを離れるのは2度目。

    長く離れるのはだ。


    ナポリ行きの列車に乗る迄の日々は無責任に最高にお洒落に過ごしたのだ。

    何も先は見えなかったが不思議に不安は無かった。

    このままダラダラParisで過ごしてる方がよっぽど不安のだったのだろう。



    ちょっとダサいけどアフィリエイト貼ります。

    ごめんなさいね。

    旅行関係の物だから良ければ利用して下さい。

    フランス鉄道の旅

美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば