オンライン 東京 放浪生活90 ’86 Paris23
男達

  • 新宿御苑


    綺麗だ。

    小学校低学年の時に遠足で行った。

    金払わないと入れない。

    昔は何とも思わなかった。

    40歳位から花見参加した。


    花見。

    外で呑むのはどうもしっくりしない。

    ゴザ敷いて座る。

    居心地悪い。


    花見客は色々なのが来てる。

    醜い。

    そんな奴等と交わりたくはない。

    キモい。


    便所も少ない。

    女性は悲惨。


    酒はやはりBARで呑むのが良い。




    1986年 Paris Hamid Joseph




    自分がDublinに行く前からの仲間。

    モロッコ人Hamid

    ナイジェリア人のJoseph


    アリアンス・フランセーズ屯仲間。

    本当はそれ以外知らない。

    別に興味も無いから尋ねたりはしなかった。


    Hamidは俺と同じ年齢。


    Josephは上。


    彼がいくつ上かは解らない。

    この2人を俺はリスペクトしてた。


    当時、俺の焼肉バイトは木曜日が休みだった。

    やる事なけりゃいつものカフェ。


    Hamidが居た。

    奴も一人。


    夏前には仲間達は来なくなりだしたから。


    大きな原因はスリランカのキモい男S




    男の友情が一番大切と良いながら普通に人の女には手を出す。

    仲間の恋人とSEXしようとする。


    時には女達の気を惹くため、人前で急に泣き出す。


    惨め


    初めて泣いてるの見た時は、俺も少し気にかけた。

    しかし奴は毎回同じ様に泣く。

    どうでも良い自分の過去を皆に話し同情してもらう。

    毎回同じ馬鹿馬鹿しい話。

    俺等はSを相手にしない。


    しかし女達は違う。

    ほとんどParisに来たばかり。

    だから親身になって話を聞く。


    新しい女が来るたび泣く。

    女が変わる度に泣く。

    バカ丸出し。


    数年後にそいつを見かけた。

    バスティーユ辺りで見かけた。


    乞食になっていた。


    相手にしなかった。

    相手にする必要は無い。

    相手にする理由も無い。





    兎に角、初夏の木曜に皆の集まるカフェに俺は行った。

    Hamidが一人で居た。

    侠気の有る奴。

    ナンパもするが、奴こそ友情を一番大切にする。

    俺達は本当に気が合った。


    何でも俺が何処かのアラブ人達と揉め事起こすと直ぐ飛んで来る。

    助けに来る。

    素晴らしい奴。


    だが奴は仕事が無く、いつも金が無かった。

    俺は奴のビールやコーヒー代払うのは何とも思っていない。

    むしろ飲ませてやりたかった。

    いつも一緒に飲みたかった。

    しかし奴は自分の立場を気にしていた。

    悩んでいたのだろう。


    勿論、時々奴も金持ってる時が有る。

    そういう時は御馳走してくれた。


    その木曜日、Hamidとカフェで少し呑んだ。

    ビールを呑んだ。


    奴は「俺の家行こう。」と言い出した。

    父親と一緒に住んでるらしい。

    オヤジはParisで仕事していた。

    その時はオヤジはバカンスでモロッコに戻っている。

    だから奴の家で呑む事にした。


    奴の家はMalakoffにあった。

    メトロ13号線の終点の方。

    俺自体滅多に行かない所。


    奴の家はそれなりに片付いている。

    ビールにワイン呑んで色々話した。

    やはりオヤジを頼りにParis来たものの、思うようにいかない。

    何をすれば良いのかも良くわからないみたいだ。

    ウダツが上がらないのだ。

    ココに来てもう5年。

    5年は俺も同じ。


    遅くなったので泊まった。

    奴と同じベッドで寝る。

    当然何も無い。

    俺等は女が大好き。

    ゲイではもバイでもない。

    純粋な友情。


    奴とはその後もう一回会う。

    そしてHamid消えていった。


    家に迄招待してくれて色々語り合った。

    俺を最高の仲間と認めてくれた野郎。

    今でも奴の事は忘れない。


    ’84年位から仲間になって、つるみ出した。

    一緒にカフェにも行く様になった。

    それまでは毎日見かけただけ。

    挨拶程度の間柄。



    素晴らしい話の後はダサいアフィリエイト。

    言葉出来なきゃ仲間も女も出来ないよ。



美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば