オンライン 東京 放浪生活87 ’86 Paris20
飽きて

  • 3月初旬の東京タワー


    浜松町駅近くの小道。

    日曜日の夜。

    花粉舞う中歩いた。

    この辺は週末は誰も居ない。


    明治の頃は東京3大貧民街の一つ芝新網町は直ぐ先。

    ココから羽田空港に向かうモノレール線。


    羽田空港、中部セントレアもそうだ。

    意味のない24時間空港。

    夜は普通にアクセス出来ない。

    そんな空港意味が無い。

    24時間アクセス出来るから24時間空港。


    アホ


    夜遅い飛行機や朝方の飛行機が飛行機が着いても街に行く手段が無い。

    全く意味の無い24時間空港。

    公共の交通手段は全く無い。

    バカ高いバスさえ無い。

    タクシー

    そんな物利用したら飛行機より高い。

    国際線よりタクシーが高い国。


    東京は物価が高い。

    東京にそんなに土地や物価に合った価値が有るのか?

    絶対に有る訳無い


    ココで生まれたから居る。

    しょうが無いから居る。

    そうで無ければ絶対訪れない国、日本。

    意味が無い。






    Paris 1986年 暖かく




    焼肉屋とプール。

    ビールにディスコ。

    ワインにハッシ。


    焼肉屋にも相変わらず変な奴等がやって来る。

    わけわからない日本人達。

    若いの来ればばジジイも来る。

    フランス料理のコック、インド帰り、アフリカ帰り、ヨーロッパ無宿。

    絵描きや音楽家に和食の板前とかも居た。

    又、変な宗教やってる連中。


    日本人、フランス人、韓国人、ペルー人、ボリビア人にスリランカのタミール人。

    そんなのが居た焼肉屋。

    そんな連中が居座っていた。


    春が過ぎ街の雰囲気も変わって行くParis

    週末のディスコも飽きる。


    俺の仲間達も減っていく。

    サンプラシードのカフェにも変化。

    スカンジナビアの女性達も段々と帰国して行く。


    俺等は別のカフェにも行くようになった。

    シャンゼリゼクレモンソー辺り。

    英語圏の女達が多い。

    英国人やアメリカ人も。


    男共はアラブ人やイラン人等。

    ナンパが目当て。

    俺等もそうだ。


    或る日Gも一時帰国した。

    大阪に戻って行った。


    数人のアラブの仲間達も見かけなくなってきた。

    パクられたり強制送還や国外退去。


    寂しくなってきた。

    だが俺にはプールが有る。


    時々俺はモンパルナスの支店にもバイトのヘルプに行かされる。

    勿論焼肉屋。

    そこで可愛いペルー人の女性に出逢った。

    何回かプライベートで会った。

    あまりシックリと来なかった。

    直ぐ終わり。


    焼肉バイトの後は近場でビール。

    それは変わらない。


    俺の居た焼肉屋の寮。

    そこには他の店のバイト連中も生活している。

    飲まずに早く帰っても、誰かが俺の部屋に呼びに来る。

    ウイスキーの瓶持って。

    この頃は何でもウイスキー、スコッチバーボンの違いも解らない。

    今はひたすらバーボン


    面白くなくなって来た毎日の生活。

    焼肉屋の親しかった仲間はほとんど帰国。

    又は目的かなって何処かのフランス料理で就職。

    奴等とは呑んでバカ話ししたり、夢語り合った。

    考えてみれば絵に描いたような青春。


    焼肉屋は給料安い。

    だから何でも利用。


    俺の部屋には電話は無い。

    なら店の電話を使う。


    店の酒は毎日呑む。

    飲まなきゃ負け。


    賄いは思いっ切り食う。

    不味くても食う。


    友達を店に呼ぶ。

    マスターの居ない時に。

    そして友達には一番安いメニューを選ばせる。

    その後関係ない物迄死ぬほど食わせる。

    思いっ切り飲ませる。

    時には一緒に呑む。


    その癖は今でも抜けない。

    恐らく一生抜けない。

    最近迄バイトしてたホテル。

    やはり酒の盗み飲み。

    タダ酒飲まなきゃ負けの思想。

    ただひたすらに。


    焼肉屋には前方に小さな部屋と後方に大きな部屋が在った。

    前方の部屋なら1人でサービス、後方ならギャルソン2人。


    一緒に働いてたボリビア人とよく揉めた。

    俺も1人でやりたい時も、2人でサービスしたい時も有る。


    ボリビア人に場所変われと頼んでも、聞き入れない。


    ならぶっ飛ばす


    言う事聞かない奴は殴る。

    言う事聞かないボリビア人を殴る。

    奴は泡吹いて倒れてる。

    前の部屋と後ろの部屋の渡り廊下に。

    そこにフランス人の客が入ってくる。

    別に普通だ。

    何も驚かない。

    しかしミットもない。


    店長のKが倒れてるボリビア人Lをクロゼットの裏に引きずって行く。

    両足持たれLは背中は引きずられたまま。

    Lはそこでしばらく泣いている。


    奴は良く虐めた。

    ケツにコーラの瓶突っ込んだり、モップぶち込んだり。

    漫画だ。

    いや漫画以上に面白い。


    ココでの外国人との共通語はフランス語。

    だからフランス語の上達には良かったと思う。


    素晴らしい話の後又ダサいアフィリエイト。

    シカトして下さい。

    語学学校の貼ります。

    シカトしてブログだけ楽しんで下さい。


    駅前留学のNOVA まずは体験レッスン!


    企業向けプログラミング研修【CodeCamp】


    TOEICテスト対策

美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば