オンライン ホンジュラス 放浪生活54 Dublin16
共和国
  • 


    カフェ、ホンジュラスの珈琲豆

    この国の特産物。

    他にタバコやバナナ等ある。

    そういう事に興味ないから良く知らない。

    パナマやグアテマラも珈琲は有名。

    この辺の国はチョットばかし危険だが魅力が沢山。

    病みつきになる。

    女性も全く自分の好みではないのに。


    チビ、デブ、ブス


    ボクシングは盛んな国とそうでない国が有る。

    ホンジュラスはサッカー、隣のニカラグアは野球が盛ん。


    この国に行けて感謝している。

    しかし変なオッサンの思いつきで連れて行かれた。

    その無計画なオッサンの思い込みは全く話しにならず帰ってきた。

    俺を、俺の情熱を巻き込んで「駄目だ。帰ってくれ。」

    いい加減にしろオッサン。

    やる気満々で行ったホンジュラス


    やはり自分の力でやれなければ駄目だ。

    日本の企業にぶら下がるのはもってのほか

    そんなダサい企業も俺を必要とはしないだろう。




    秋に変わっていくDublin 1985年 9月前



    Dún Laoghaireに戻った。


    元の職場と言うか、売り場に戻った。

    Michael Aがバカンスから戻って全員揃ったからだ。

    ナイトクラブの生活も一先ず終わり。


    Dún Laoghaireはパッとしない所。


    Pub数軒に中華Restaurantが2軒在った

    大抵の店は歓迎で俺を入れてくれた。

    そう、バラを売らしてくれた。

    突然変な東洋人が人様の店に入って行きバラを売る。

    奇妙な物だ。

    それを歓迎してくれたアイルランド人達、大らかな人々。


    Dublin中心からはバスで向かう。

    バスに乗る時もダサい白の服赤のネッカチーフ、そしてバラのバスケット抱えて。

    23時頃には又バスでDublinの中心街に戻る。


    そしてMichael AとBの待つ事務所に行く。

    同じ時刻に、違う持ち場のアイルランドの若者も戻って来る。

    皆で売上とバラを数えて、配当を頂く。


    俺達の独立した共和国の様な感覚が芽生えてた


    時にはバスの運転手や切符売りの男達もバラを買ってくれた事もあった。


    バラで生活は成り立つ。

    しかし英語学校の学費は払える程ではない。

    当時は学校は英語学習に無駄な物と気付いていた。

    学校は娯楽にナンパする所。

    それに未来の友達にも出会える。


    或る夜Dún Laoghaireからダブリン中心地に戻ってバス降りた。

    2人の警官が俺に近づいて来る。

    ヤバい。

    絶対にパクられる。

    ビビった。

    アイルランド人でもない東洋人の俺がこんな事して良い訳がない。

    そんな事は勿論知っていた。

    幼稚園生でも知ってる。

    「ヤバい、パクられてこの国追い出される。」

    そう思っていた。

    しかし腹の何処かで「パクられたならしょうがない。Parisに戻ろう。」

    同時にそんな風にも感じていた。


    出たとこ勝負


    それこそがそれ迄の自分の生き方。

    しかしそう言う信念が有った訳では無い。

    ただ単に綿密な計画を立てる能力が無いだけだった。


    お巡り2人に案の定呼び止められた。

    すると「バラ1本いくらだ?」

    そう俺に聞いて来たのだ。

    1本1ポンド(アイリッシュポンド)。」

    俺がそう答えると2人とも1本づつ買ってくれた。

    嬉しかった。


    これでこの国や英語は俺をまだ見捨ててはいない。

    まだフランスに戻っては駄目なのだ。

    そう実感した。

    まだ俺はココに居る。

    皆、夏の仲間は居なくなったが俺はそれでもココで踏ん張ってるのだと。


    一応アフィリエイト貼ります。

    それでも私の素晴らしいブログ記事読んで頂けるだけで嬉しいです。

    今日は英語関係のアフィリエイト。


美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば