オンライン ホンジュラス 放浪生活42 Dublin4
学校生活 part2

  • 2017年9月22日 テグシガルパ


    住んでるところから右の門への道。

    門にはライフル持った警備員が居る。

    悪い奴等から守ってくれてる。

    この中は安全。

    少し危険らしい、それでも美しい街。

    自然は多い。

    だが車の中から走りながら平気でゴミ捨てるアホも居る。

    環境保護の意識は薄い。

    日本も同じでかなり薄い。

    自分だけ良ければ良い奴が日本に多い。

    毎日見かける、缶やペットボトル捨てる容器に紙コップのドリンク飲みかけが捨ててある。

    経済発展しても日本人の環境の意識は治らない。

    惨めな事だ。



    1985年5月 Dublin


    学校に通い出す。英語を外国人が学ぶ学校。

    学校からバスで30分くらいの街 Stillorgan に住む。


    ホストファミリーはMac O'nnell、スペルは確かではない。

    子供は6人居たと思う。

    上からSamantha, Rebbeca ,Simon, Adam, Daniel, Mathewと上2人が女、後のガキ4人は男。

    皆素敵な良い子達だった。

    1番上のSamanthaはその当時14歳。

    お母さんAnne お父さんJohnとキリスト教徒の名前。

    お母さんの料理は美味しい。アイルランドでは珍しい事。

    料理が不味いので有名な国。



    学校はMichaelNorahと言う2人が自分のクラス受け持った。

    Michaelは自分と同じ位若く Norahは婆さん、上品な婆さん。


    学校に自分が来たのが遅く、皆はすでに仲良し。

    後1ヶ月位で学校も夏休み。

    まあ良い。何もしないよりは良い。

    友達も作れる。

    初めてのホストファミリーの体験も貴重だ。

    ホストファミリーで皆と食事する時にはマナーも上達する。

     どんなに立派な事言ってる奴でもパスタをラーメンみたいにズルズルすする奴は駄目だ。


    土日は学校は休みで退屈。

    もちろんホストファミリーに居てみ良いが、俺には無理。

    当然街に出る。

    一人でカフェ行ったり映画を見る。

    ココでの映画は英語の勉強。

    カフェでは意味なくコーヒー飲み居座る。


    Powers courtと言うお洒落なモールがGrafton Streetを少し外れた所に有った。

    中にはお洒落なカフェが数軒あり、時にはモールの真中でバンドがU2などの曲を演奏して歌う。

    U2はDublinの出身で地元民の誇り。

    ホストファミリーに酔っ払ってる自分を見られたくはないからPubでGuinnessはまだ飲まない。
    夏くらいからはPubにハマったが。


    とにかく今までに経験した事の無い生活が始まった。

    時にはParisを想ったが、今はココで英語。

    日本離れて4年、日本の事は頭には無かった。


    学校はあまり楽しくないが少しずつ友達も出来て、休みには遊んだりするようになった。

    しかし教会関係者のブラザーが多くてそれがあまり快適には感じなかった。

    それでもポルトガルのブラザーに誘われて、彼の所に遊びに行った。

    心配してたが勧誘とかは無かった。


    狭い街だ、休みの日に街を歩けば必ず誰か知ってる奴に出くわす。

    そしたらカフェに行って話す。

    あまり良くはないがそれも英語の勉強に一部。

    本当は外国の留学生でなく地元民とつるむのが最高の英語の勉強だ。


    そんな事してる内に1ヶ月位の時間は過ぎ去り学期は終わる。

    そして心配していた、やる事の無くなる休みになるのだ。

    それに住む所も無くなるのだ。

    夏休み。


    1~2ヶ月、語学学校で勉強しただけでParisに戻る気にもなれない。

    学校が終わってもホストファミリーには2週間位住み続けた。

    その後は誰か滞在する人が決まってるみたいでホストファミリーを出た。


    学校はは休みになったが、幸運にも英語の先生になる人達の研修が自分の行ってた学校で始まる。

    そこにはボランティアの生徒が必要。

    当然喜んで自分はそれに参加する事になる。

    そして今でも続く、永い付き合いになるダチと出会うのであった。


    85年の思い出は自分には特別だ。

    初めて自分が本当に遠い国に来た様に感じた。

    当時のアイルランドはヨーロッパとはかなり違っていた


    海外に出れば絶対に人間的に成長する。

    東京で1ヶ月何もやらずにボーっとしてるなら、海外の何処かの街でボーっとしてる方が良い。

    その方が多少は得る物だ有る。

    飛び出そう。


    ココにダサい旅行関係のアフィリエイト貼ります。

    格安航空券やホテル予約サイトなので少しは役立つでしょう。


    最もお得な値段で世界中の最高のホステルを探しなら【HostelsClub.com】

    オンライン航空券予約業界を変えています!【Skypicker】

美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば