オンライン 仏語50 放浪生活32 本格的に

  • 人生は変だな。

    ある瞬間お前は幸せだ。

    それで10分後には酒がなくなる。


    面白い事や嫌な事があれは酒飲む。

    無くても毎日飲む。

    朝起きて二日酔い。

    酒など二度と見たくない。

    しかし夕方になれば又飲みたくなる。

    嫌な事あっても酒有り女要れば愉快だ。



    1984年5月 Paris


    始めた。

    Parisの日常。

    焼肉屋に復帰。

    仕事は19:00から23:00、夜のサービスだけ。

    現地の日本人向けのフリーペーパーで部屋もみつけた。

    自分一人の部屋。


    Paris16区

    高級な地区。

    ここでの生活の経験から高級な場所は俺には合わないと解る。


    仏語の学校も復帰。

    アリアンスフランセーズ

    14:30からのクラス。

    以前より1つ早いクラス。

    こっちの方が良い女多い。

    2度目の復帰。

    レベルチェックでは前には受からなかった第3段階のクラスへ。


    第1から初めて第2に行く試験に受からず学校去る。

    復帰した時は入学のレベルチェックで楽々2段階へ。

    又テスト。

    3段階に通過出来ず、再び学校去る。

    その繰り返し。

    学校行かずともParisにいる。

    毎日フランス語に接してる。

    話す、見る、聞く、時々読む、更に少ないが書く事もある。

    それで自然とレベルアップする。

    無意識に、それが重要なのだ。


    まだ焼肉屋のモンパルナス店の寮に世話になっている時、レンタカー借りて遊びに行った。

    サンマロとモンサンミッシェル。


    面子は、私に居候させてくれた腕の良いフランス料理のコックリKさん。

    絵の勉強で来ていたY(自分より1歳若いが童貞)

    Bianca(ポルトガル女性)とその日本人の彼氏。

    その彼氏もK さんやYモンパルナスの焼肉屋で働いていた。


    Biancaは日本人の彼氏とスペイン語で話す。

    そして私とは仏語で。

    自分も彼女もカッコつけて英語で話したりもした。

    ロンドンから戻ったばかりで自分の中で英語がブームだから。


    自分も運転したがKさんが多く運転した。

    昼はKさんが行きたかった、サンマロ付近のRestaurant。

    羊食った記憶がある。
    サンマロは小奇麗でとてもお洒落な所。

    どこ行ってもParisよりは清潔だ。

    モンサンミッシェルは説明する必要は無いだろう。


    Parisに戻ってモンパルナス付近のイタリア料理屋で夕飯。

    1日に2度気持ち良く酔った。

    それでも車は運転。

    高速道路だから楽勝。

    今では無理な話だ。


    その時、ポルトガルの不良娘Biancaと東京の不良の俺。

    相通ずる物が合った。

    それから一緒に飲んだり仲良くなった。

    一人暇でモンパルナス辺りふらついていると彼女も意味無くふらついていたりしてた。

    そういう時は一緒にビール飲む。


    アフィリエイト貼ります。

    自分の素晴らしい経験談の後は軽薄なアフィリエイト。

    まっ自分も使っていて便利なので紹介します。

    ホテル予約サイトに格安航空券予約サイト。


    格安なヨーロッパ観光なら、【HostelsClub.com】


    中国最大級ホテル予約サイト!【Ctrip.com】


美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば