オンライン 英語50 放浪生活28 友達
初めての帰国
  • 


    明日は既に疲れてる。

    睡眠不足なのか寝付けないのか解らない。

    明日起きたら疲れてるのだ。

    俺も良く飲み過ぎる。

    だから良く有る。

    翌日辛いとわかってても気分良けりゃワイン沢山呑む。

    翌日キツいの知ってても調子良けりゃトレーニング沢山やる。

    筋肉痛。

    二日酔いと筋肉痛は最高の友達

    身体の何処かの筋肉が痛くない、全く前日の酒が残ってないと不安な気持ちになる。



    1983年12月31日

    意味は無い。

    日本の正月は大嫌い。

    店閉まって退屈。

    Parisはまだ良い。

    1月1日だけ休日。

    しかし正月メニューとかフザけた代物まである。

    不愉快。


    朝起きてNanterreの間借りを出る。

    1ヶ月分預けた家賃900フランを返して貰おうにも家に誰も居ない。

    しょうが無い、戻った時で良い。


    シャルル・ド・ゴール空港に向かう。

    多分バスに乗った。

    当時のシャルル・ド・ゴール空港は美しかった。


    2年半分の荷物預けて機内へ。

    Aeroflot。

    当時は機内全席喫煙。

    禁煙席は無い。

    存在しない。

    勿論オレも吸ってた。

    今は吸わない。


    後ろの席に日本とフランスの家族。

    旦那はフランス人でその旦那の母も一緒に日本に行く旅。

    お婆ちゃん。

    少し話した。

    内容は憶えてない。


    ソビエトの何処か上空。

    1984年1月1日を迎えた。

    年が変わった。

    珍しくその瞬間に少しのキャビアとスパーリングワインが振る舞われた。

    もしかするとシャンパーニュだったかも。


    朝になり日本に近づいて来た。

    懐かしい日本の風景が機内から見えた。

    何とも言えない感動。

    何が嬉しいのか解らないが、懐かしい様な喜び。

    その感動はその時が初めてで最後。

    それまでに2年半も東京離れた事は無い。

    そんなに日本に居なかった事も無い。

    その5年後、日本離れて5年ぶり帰国した時は何も感じない。

    今度は5年だ、どんな感激が有るのか期待してた。

    何も感じず。

    初めだけだ。

    それに海外に慣れすぎ日本など、どうでも良くなっていた。


    成田に着いた。

    1月1日。

    間が抜けた正月音楽が聞こえて来た。

    吐き気がした。


    前日先方払いの国際電話したので母親と弟、そして2年半前に一緒にヨーロッパ行ったKが迎えに来ていた。

    ワガママを言ったもんだ。

    その後は帰国時は全て自力で帰る。

    バスや電車で。

    人を当てにしない。

    初めてだからアホなワガママ。

    みっともない。


    やはりガキの頃から嫌って居た日本の1月1日。

    店は閉まりまくっていた。

    腹減っても物食う場所が無い。

    結局 Hotel Grand Palaceで。

    不味く高い。


    中国に居た時は春节が大嫌い。

    避けていた。

    店は休み。

    街は爆竹出ウザい。

    日本の正月も死ぬほど退屈。


    春节は最低だから東京に戻る。

    日本の糞正月は北京で過ごす。

    最高だった。

    ついでに花粉症の季節も北京で。


    嫌なものは避けよう。

    安いサイト利用すれば節約の旅行で出来ます。

    格安航空券とホテル予約サイト貼ります。

    参考まで。


美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば