ガッツ石松 放浪生活27 ラティノ
ボクシング

  • 上のポスターには3人の名チャンプの試合。

    メインは、後に我らがガッツ石松に敗れるメキシコのGonzalez。

    その下はパナマの英雄 石の拳Roberto Durán。 

    そしてアメリカ人のインディアンの血が混ざったLopez

    上の二人はライト級、Lopezはフェザー級。

    皆、70年代の名チャンピオン達。

    DuránやLopezを抑えてメインはGonzalezが張っているのは以外。

    地元メキシコでの試合だからだろう。

    Lopezの相手は日本人みたいだ。

    70年代メキシコや中米そしてアメリカのラティノのチャンピオン達。

    強くてカッコ良い彼等を見ていて海外に出ようと決心した。

    ガッツ石松も凄いしカッコ良いが少し演歌。

    それにしてもメキシコや中南米のボクシングのポスターのカッコ良い。


    1983年夏 Paris、


    旅終わり、Parisに着いた。

    着いたのは土曜日辺り。

    少し寝て街に出た。

    又は金曜に着いて、家戻って寝て土曜に街に出た。

    憶えてない。


    ODEON界隈でDenisと言うあまり面白くないフランス人に逢った。

    ダサくつまらない粗悪なガキ。

    歳は自分と同じ位。

    そいつのつるむなら一人の方が良いが、奴がダチが居ない。

    しょうがない、付き合った。

    少なくてもフランス語には良い。


    奴とつるんでも絶対に女等引っ掛からない。

    なんてたってダサい奴。

    バカ丸出しで文無し。

    田舎っぺで垢抜けた所がまるで無い。

    みっともないだけ。

    奴は不細工なポルトガルの女達と話せて喜んでた。

    俺でも相手しないブス軍団。


    Denisをそれ以来見かけ無くなった。

    仕事でも見つかったのか?

    まあどうでも良い。


    おそらくその後東京からIが来たのだろう。


    夏が過ぎ、秋になり自分は何をするのか解らない。

    只Parisに居る、空気吸ってるだけ。

    スリランカの男Sと時々つるむ。

    そんな惨めな俺にはSしか寄って来ない。

    ディスコに行けば女に騙される。

    パッとしない生活。


    痩せた。

    バイトで賄いは1食付く。

    夜は揚げた芋食ったりとか、栄養面は何も考えてない。

    腹が膨れれば良い。

    それだけ。


    バイトはまあまあ楽しい。

    Ericとは凄く仲良くなった。

    バイト終われば奴はParisの何処かの大学へ行く。

    バイト先で隠れて、奴とビールばかり飲んでいた。

    2016年にParisで再会した時はPastis。


    週末は奴と呑んだり、1回奴の実家へも行った。

    Ericの弟のFabriceも焼肉屋でバイトし出した。

    奴にも良く世話になった。


    フランスでも同じ位の歳のダチができ仏語も上達。

    しかしマンネリだ。

    考えてみれば東京離れて2年が過ぎていた。


    この状況を打開しよう。

    よしLondonだ。


    バイト先の同僚達にも色々言われた。

    visaも無く、フランスに2年以上いてどうやって大英帝国に入れる?」

    その通り。

    フランスと違い英国は厳しい。


    なら年末に東京に一先ず戻る。

    戻ろう。

    11月末まで焼肉屋でバイトした。

    12月31日に東京行きのAeroflotに乗る。

    当時安かったのはそれ。


    12月の1ヶ月は働かなかった。

    何をしてたのだろう?

    解らない。

    思い出せない。


    帰る前の日に以前働いてたレストランNに挨拶行った。

    別に意味は無い。

    暇でそれ以上にやる事無いから。

    店にYがいた。

    野郎にも明日帰ると挨拶。

    Yさんのお陰でその後レストランのバイト何処行っても楽でした。」

    多少皮肉込めて言った。

    しかし奴に鍛えられて仕事覚えたのは事実。

    少しは感謝。

    只、俺は一生ウエイターやってるつもりは無い。


    間借りのアパートメントに戻り、初めて日本に電話した。

    勿論相手払い。

    親は拒否しない。

    翌日帰る事告げて1983年12月31日のAeroflotに搭乗。


    その前に気になっていたイギリスの女に電話した。

    Kだ。

    電話繋がった。

    彼女も英国に帰るらしい。

    英国の電話番号をくれた。


    取り敢えず東京に戻る。


    当時はAeroflotしか無い。

    今は便利な格安航空券予約サイトにホテル予約サイトが有ります。

    アフィリエイトはダサいが自分も毎回利用するので貼ります。

    旅は色々と大変で疲れるが楽しさもある。

    違う毎日。


美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば