オンライン 英語48 放浪生活22 廻り道した
計画実行


  • デザインは違うが同じアイディア!

    一番上はネズミ捕り、次は野獣捕る罠か?

    下は指輪。

    結婚指輪だろう。

    一番恐ろしいのが一番下。

    女とつなぎ留めとく物。

    ある意味罠。

    日本には結婚指輪の習慣はある訳無い。

    キリスト教の国の真似させて指輪扱ってる奴等が儲かる。

    そんなのカッコ良くも何とも無い。

    キリスト教徒でもない奴らが教会で結婚。

    葬式は寺で坊主と。

    そしてクリスマスに浮かれてラブホテル。

    アホか?


    思い切り低能!

    

    日本は非常に軽薄な国。

    奴等も信じられない程軽薄。


    だから20歳になる前に日本から出た。

    演歌と味噌汁と仏壇が嫌いで。



    1982晩秋 Paris、


    秋深まり旅行の若者も減ってくる。

    MabillonのFoyerもお終い。

    ドミトリーは閉まった。

    マリ人でママドゥと名の奴が居た。

    そいつがfoyerを仕切っていた。

    けっこう嫌な奴、おまけにダサい。

    マレーシアのHoも仕事終わり無職。



    俺はそのマリ人に頼んでドミトリーの上の個室に住ませてもらった。

    Parisで、海外で、人生で初めての賃貸物件。

    嬉しかった。

    兎に角Parisの5区、6区辺り。

    最高に場所良い。


    毎日色々な国の若者たちと遊んだ。語った。

    今迄の遅れを一気に取り戻した感じ。

    今自分はParisに居るんだ。

    噛み締めたいた。


    それも束の間。

    イタリアで文句こかれて別れたIの家に荷物取りに行った時に「新しい日本食や開店するからお前手伝え!」

    本当は半日のバイトで学校行きたかったが、そのIと働いた。


    1ヶ月やった。

    和食屋の経営者のオバサンは従業員達と喧嘩して、毎日人が辞めていく。

    自分は最後迄居た。

    何故なら皆辞めたいから俺に押し付けた。

    給料もらったら逃げる。

    俺は逃げたくないが、そのババアも頭おかしい。


    11月末、俺には給料くれない。

    12月1日に俺は出勤した。

    昼間の仕事したら金くれたから、そのままバックレ。

    半日分の給料は損した。


    それはIの指示によるもの。

    その後Iと、ババアと喧嘩して辞めたもう一人の男とサン・ミッシェルのピザやで集まった。


    Iは寂しいのか知らないが又俺に「部屋引き払って俺ん所来い。」

    俺もバカだ、又行った。

    それから毎日Iと行動。

    つまらない。

    本当につまらない日々。

    突然機嫌悪くなったり、話さなくなる。

    俺に八つ当たりする。

    1ヶ月位奴の家に居た。

    毎日ソイツは発狂かシカト。


    行動に出た。

    日本人向けフリーペーパーで見つけた部屋に電話。

    フランス人のアパートメント内での部屋貸し。

    もうそれで十分。

    そのバカとおさらばしたい。

    Paris郊外だがそうは遠くない。

    行って、見て、それにした。

    初めから決めるつもりではいた。


    アホの部屋から荷物持って出る時、I発狂。

    「お前何も言わないで出て行くのか?金払え!!!!」


    俺はParisに1ヶ月部屋有った。

    Iが来い言うから行った。

    そしたら前の自分の部屋より高い金請求。


    ソイツIと喧嘩したら100%俺が勝つだろう。

    だが我慢して1000フラン位払って出た。

    そして新しいアパートメントへ向かった。


    次は収入をどうするかだ。

    前から目を付けてた焼き肉屋。

    SNCFサンラザール駅傍。

    求人の張り紙がいつも貼ってある。


    こちらも直ぐ動く。

    飛び込んだ。

    そこの主人はその時は留守。

    週変わった月曜に又行ったと思う。


    昼間のランチ時間帯のサービスのみ。

    半日バイトも決まった。


    次は学校。

    アリアンス・フランセーズにも再入学。

    これで予定通りの生活が始まった。


    年は既に開けて1983年1月。

    

    その時点での自分にとって最高の生活開始。


    若い時に海外に出て生活する。

    誰にも守られず、肩書も通用しない世界。

    お前など誰も知らない。


    この経験は素晴らしい物。

    何物にも変えられない。


    Parisでマリ人が道掃いてる。

    皆はその仕事が最低レベルと思うだろう。

    違う。

    最低は日本人社会から出ないレストランや土産屋の連中。

    Parisに居るのに馴染もうともしない奴等。

    フランス語話せて初めて一番したのカーストに加われる。


    海外に出よう。

    旅行関係アフィリエイト貼ります。


美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば