オンライン スペイン語48 放浪生活21 Paris六区
ODEON
  • 鉛筆無くした。

    鉛筆無いからメモ出来ない。

    メモ出来ないから勉強しない。

    勉強しないからテスト受からん。

    テスト駄目だと卒業出来ない。

    卒業しないと仕事しない。

    仕事しないと金無い。

    金無いと食い物無い。

    食い物無いと痩せこける。

    痩せこけると醜い。

    醜いなら愛は無い。

    愛無ければ結婚のなし。

    結婚無ければ子供無し。

    子供居なければ孤独。

    孤独は落ち込む。

    落ち込むと病気になる。

    病気になると死ぬ。

    死んでしまうから鉛筆なくすな!


    今の世の中鉛筆要らない。

    ラップトップが有る。

    しかし新しく外国語学ぶならやはり書く。

    書く。

    ひたすら書く。

    原始的な事しないと覚えない。

    3分では出来ない。


    1982暮れていく秋のParis


    Mabillon通りに住み着く。

    Paris6区。

    毎日色々な奴に会い色々な事が起こる。

    ただ楽しい。

    言葉には最高の環境。

    Robert以外にもコロンビア人女性が手伝っていた。

    美しい女性。

    しつこくしたが彼女にはアルゼンチン人の男がいた。

    そいつが良い奴。


    日本人の同じ位の歳の若い滞在者が4人居た時ディスコに一緒に行った。

    以前に和食屋のAに連れて行ってもらった粗悪な所。

    其処にもその後通う事になるのだ。


    カナダ人の女性2人も連れて行った。

    ウキウキ。

    ウキウキ気分も直ぐ無くなる。

    ディスコ中のダサい男達が寄って来て口説き出す。

    終いには俺に通訳までさせる。


    その時学んだ事。

    一緒にいる女性がハッキリ自分とカップルだと解らせないとアホ等は寄って来る。

    俺もダサかった。

    それからもダサい事は沢山あった。

    26歳位迄はダサかった。

    ダサい事の繰り返しで色々学んだ。

    海外で生活しないと解らない事。


    ブラジル人の男とfoyerで仲良くなり遊んだ。

    コロンビア人の連中とも仲良くなったが、どうもコミュニケーションが。

    俺はまだスペイン語出来なかった。

    チュニジア人の友達やモロッコ人とも仲良くなった。

    カフェ行ったりクスクス一緒に食べたり。


    そこら辺で一帯顔の利くアルジェリア人アリと言う奴が居た。

    見るからに悪そうな面。

    前から気になっていた。

    ある時カフェで誰かに紹介された。

    気さくに話してきて「パンダの縫ぐるみを道で売らないか?」

    と誘ってきた。

    自分には良い話し。


    最大の罪は自分にとって日本レストランで働く事。

    日本人社会から遠ざかり生きていくのが正義。

    食ってはいけない物は日本料理。

    

    そう決めていた。


    日本と関係せずに生きるのが最高と信じていた。

    言葉学ぶにも海外の生活を満喫するにも。

    Parisにはサンドイッチをはじめ安く旨いものは沢山有る。

    おまけに学食は直ぐ傍。

    学食に行けば必ず誰か知り合いに会う。

    ガキの頃近所の銭湯に行くような物だ。

    日本食など食いたいとも思わなかった。

    そんな物要らない。

    無くても生きていける。

    日本食は暗く不味い。

    そう感じていた。

    24歳位までわざわざ自腹切って日本食店行った事は無い。

    その時は友達が店出したから行った。


    「Parisではアラブ人は信用出来ない、泥棒だ。」

    そんな事言われる。

    しかしその安宿生活において泥棒騒ぎは一切無し。

    金の無さそうな奴等しか居ない所。

    皆自分でそれなりに頑張ってる連中。

    その時感じたのは自分と同じレベルの奴等とダチになる。

    そうすれば盗んだ、盗まれたの事件は起きない。

    相手を感じるのだ。

    本当に悪いのは泥棒を収入源にしているジプシーだ。

    人様の物盗んで一生過ごしてる連中だ。

    ヨーロッパ行ったらジプシーには気を付けよう。


    そのfoyerの生活。

    誰かとダチになる。

    知り合った友は去る。

    そして又違った奴が来る。

    又ダチになり、又去って行く。

    その繰り返しだ。


    若いうちは旅をしよう。

    30過ぎて金持っての旅は感動も少ない。

    それでもしないよりはした方が良い。

    ココに旅行関係のサイト紹介します。

    自分は今の貧乏。

    旅行の旅に利用します。


美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば