オンライン スペイン語47 放浪生活20 mabillon
Paris サンジェルマン・デ・プレ辺りで

  • お前の人生に価値の有る芸術を与えなさい。

    人生は芸術である。

    だから印刷屋や製本屋で一生働いては駄目だ。

    勿体無い。

    サラリーマン等は問題外。

    そんなの生きてる意味無し。

    背広着た時点で墓入ったのと同じ。

    他の奴等がどう感じるかは知らないが俺はそう思う。

    背広の生活等無理。

    同じ時間に毎日、長い間、同じ所に行くなど出来ない。

    俺の人生は漫画とエロ本だ。


    1982年10月Paris


    冬時間に変わってもまだ夏の余韻。

    Parisで一番良い時期。

    抜けるような青空はParisにも俺にも似合わない。

    青い空等嫌いだ。

    ParisやLondonにAmsterdamは灰色の空が似合う。

    東京もそうであろう。


    だがまだ日は長い。

    涼しく優しい気候。

    酒も普段より美味しく感じる

    美味しい季節物も出回る。

    11月なら牡蠣やBeaujolais。


    Mabillonの宿foyer。

    仏語で寮の意味。

    受付に居たデカい東洋人はHoと言うマレーシア人。

    華僑だ。

    そいつに金払い沢山2段ベッドの置いてある部屋へ。

    ロッカーも一人に1個づつ有った。

    シャワーはデカいトコに沢山有る、共同シャワー。

    それで十分だ。

    家賃は安い。


    色々な国からの旅行者達、フランスの田舎からParisに仕事探しに来てる若者。

    部屋が無いからココに住んでParisで働いてる連中。

    何だか良く解らない連中。

    色々な人間が居た。


    自分は嬉しくなった。

    毎日話し相手がいる。

    日本人も居た。

    その内の数人は仲良くなった。

    特にTさん。

    Londonに住んでいた人。

    その次の年に俺の居た焼肉屋にバイトの面接に来た。

    暫く一緒に働く事になる。


    foyerの傍には学食。

    5フラン。

    安い、安すぎる。

    一応それでもフランス料理。

    日曜など休みの時も有った。

    誰でも入れた。

    昼と夜2回行く。

    他の学食は大学の学生証の提示をしなければならない。

    ココmabillonはそんなの無し、大丈夫。


    夜は遅くまで起きていて誰かと酒飲む。

    当然フランス語や英語も必要になってくる。

    受付のマレーシアの華僑Hoとも仲良くなり、foyer出た後も偶に会ったりしてた。

    そこに手伝いに来ていたRobertとも友達になって彼の家にも行ったりした。

    奴はコンゴ系のフランス人。

    Ibrahimはスーダン人で仕事しながらそこに住んでいた。

    彼がその後アメリカ合衆国に行くまでつるんだ。


    とにかく今迄とは違う生活がそこが閉まる迄続いた。

    そこで知り合った誰かと毎日遊んだり酒のんだりした。

    青春。

    訳の分からない変なオヤジや頭可笑しそうなの、糞真面目な奴、なんでも居た。

    フランス人にアラブ人、アフリカ人、アメリカ人、男に女。

    全てが混ざっていた。

    そこでの生活とともに2度目のParisの秋も暮れていった。

    自分には初めての外国生活らしい生活。


    海外に出よう。

    若いなら絶対に行くべき。

    歳くってても行こう。

    便利な格安航空券とホテル予約サイトアフィリエイト貼らせてもらいます。

    もっと良い情報有る方は教えて下さい。


美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば