オンライン 中国語40 服
服を着る。服を買う。
  • 

    寒くなった。

    

    男はこう言う。「寒くなってきた。服をもっと着よう。」

    女はこう言う。「寒くなってきた。新しい服を買おう。」


    そんな事はない。男だって新しい服は欲しい。

    私はブランド物は死ぬほどダサいと感じる。

    身につけない。

    時計や小物も身に付けない。

    そんな事は小者にやらしとけ。


    服を選ぶなら先ずは素材。着心地良い素材が最高。

    綿が良い。気持ち良い。

    色も大事だ。ダサい色は嫌だ。ダサい組み合わせはみっともない。


    ブランド物は高いだけで意味無いし、ダサい連中が身に付けると非常に醜い。

    わかって無い東洋人は多い。


    一番大切なのは雨風凌げる服。

    カッコ良くても貧弱な生地や素材、又はいい加減な縫製では全く駄目。

    動き回る行動派の男にはタフな服だ。

    勿論行動派の女子達も。


    タフで質素な服は着れば着るだけ愛着が湧く。

    服と友達に成れる。20年以上付き合える。

    自分が醜くデブになったり弱々しく貧乏そうに痩せなければ良いのだ。


    海外放浪してめったに服など買わない。

    しかし買う時は少し高価でもシンプルでタフな服を買う。

    長持ちするしシンプルなデザインは飽きが来ない。


    靴もそうだ。

    歩くには靴、何よりも靴。

    高価でも歩きやすくシンプルでタフな奴、雨風凌げるのがやはり良い。


     Zaraの服、俺には似合わない。

    闘牛士ではない。まして俺の顔はアントニオ・バンデラスとは全然違う。

    だから着ない。着ても似合わないのは知ってる。


    それと同じ理由ではないが、似ている理由の事柄。

    自分にとってイタリア語は美しい言語。

    世界で一番綺麗でカッコ良いとも思える。


    しかしそれはイタリア人が話すから。

    マルチェロ・マストロヤンニ、ジュリアーノ・ジェンマ、フランコ・ネロそしてロベルト・ベニーニが話すからカッコ良い。

    俺が話してもダメだ。


    まして、昔居た思いっきり一重の地味な顔したサッカー選手ではバカ丸出し。

    チグハグで全くカッコ付かない。カッコ悪い。

    本人はカッコ良いと思ってるみたいだが。


    Barcelona。Barcelonaにはピカソのブルーエポックやホアン・ミロ、サルバドール・ダリそれにアントニオ・ガウディが居居た。いや今も居る。芸術が沢山有る。


    そしてRoma。Romaは街が芸術だ。

     

    ココからアフィリエイト。ダサいのは分かってるが小銭稼がなくてはサイトもやって行けない。

    嫌な人はすみません、迷惑欠けます。シカトして下さい。


    一応海外に出て自分を鍛える為の格安航空券予約サイト2社と宿泊施設予約サイトを一つ紹介します。何故なら自分も同じサイトで航空券やホテルを予約するからです。



    【Skypicker】

美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば