オンライン 仏語38 奇遇
顔似てる2人
  • ボリス・ヴィアンは39歳で死んだ。

    マクロンは39歳で当選した。

    なんと偶然だ!!!!


    マクロンは言わずと知れた最近2017年5月7日にフランス大統領選決選投票でMarie Le Penに勝った39歳の男。女房は24歳年上の自身の高校時代の教師。


    ボリス・ヴィアンは1959年6月23日に死んだフランスの作家で詩人、音楽家。


    2人は顔が似ていると話題になった。そんなに似ているとも思えないが。

    昔の男の方が渋い。死んだのと選挙で勝ったのも共通点有り。

    39歳。


    今年のフランスの選挙はペストとコレラ。Parisの街角のインタビューで市民がそう形容していた。


    私もこの男は最低だと思う。多くのフランス人達もコイツはどうしょうもないがマリよりはマシだと投票したのだろう。


    コイツが大統領でも自分はParisに度々行くだろう。何故ならParisには世界の国の美食が有る。


    美食はフランス語の習得にも大いに役に立つ。美味しい物を食べたいならフランス語は必要不可欠。フランス語話せるならParisで世界の美食を味合わなければ大損。美食を食せるレストランには必ず美女が居る。


    フランス各地の料理の他にParisは世界各国の料理やその他の少数民族などの料理も味わえる。最高の環境。


    自分がかつてParisに居た時は何も思わず当たり前に飲んでいたワイン。 EU圏内ならまだしも日本や中国ではそうはいかない。先ず値段が違う。だからやはりParis。


    何回も言うがフランス語を上達したければParisでカフェに毎日通い常連になる。ワインやビールは友達を作るのを滑らかにする。珈琲でも良い。毎日同じ時間に同じカフェに行って、座ったり又はカウンターで珈琲を飲む。仲間は必ず出来る。もしかすると恋が芽生えるかも。


    Parisのフランス語学校で語学留学も良いが、長くは禁物。フランス語学校でフランス語が母国語ネイティブのフランス人はクラスに先生1人だけ。せっかくフランスに居て一番フランスでない環境。それでもそこに沢山来ているスペイン語圏の人達と友達や恋人になりParisを一つのステップにしてラテンアメリカに行くのも良い。それも素晴らしい一つの手段。

     

    先ずは国外に脱出しよう。アフィリエイトでウザくて申し訳ないが一応紹介しときます。

    私が毎回利用して安くて便利で安全と感じている格安航空券のサイト2つとホテルの予約サイトです。


    【Skypicker】

美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば