オンライン 英語42 coffee
Clint Eastwood
  • 珈琲とお前の意見の違いは 俺は珈琲頼む。

    どうせコイツの意見は下らない、大した事言わない、どうでも良いからだろう。

    そんな意味の事を言っている。これはセルジオ・レオーネのマカロニ・ウエスタン。


    ハッキリ言って自分はHollywoodの映画等どうでも良い。暇潰しの娯楽。

    どんな映画も芸術ではない。

    ドキュメンタリーはそれでも見る価値は有る。

    映画が好きで毎週見ていた時もある。映画館でだ。

    80年代のParisは月曜は20フラン。普通は30フラン。月曜は映画。

    学割も有ったが自分は学生ではなかった。

    今はユーロでフランは存在しない。時代の流れ。

    ParisのOdéon辺りで。


    1985年Dublin。

    初めて流れ着いた土地。知り合いは誰も居ない。やることも金も無い。

    丁度良い具合に当時の街には映画館が数軒在った。しかも2本立て。

    少し古い映画だが安い。貧乏なオイラにはぴったし。

    英語は分かったがアイルランドには英語を磨きに行った。

    今思えば当時の自分の英語は駄目だ。

    UKに入れなくて突然流れて来た。Parisから来た。

    友達が沢山居る生活も慣れてるParis。だが今やることは英語。

    英語が上手になりたい。カッコ良く話したい。

    アイルランドに居るがアメリカ英語でも英語は英語。

    暇な時間潰すにも英語の勉強にはなる。レッスンだ。

    流石にスター・ウォーズみたいなどうしょうもないのは絶対に見ない。

    バカバカしい。

    しかし自分で許せる映画はかなり見た。たまには好みの映画もあった。

    それは得した気分。印象に残る役者達のセルフは覚えて後で言おう、俺も。

    今の時代、その当時の様な2本立ての少し古い映画を上映する映画館は少なくなった。

    家でブルーレイやネット。バーボンでも飲みながらだらし無く見るには良い。

    だけど彼女誘って映画館でデートみたいな物は消えていく文明。


    当時フランス語は上手くなったと思う。しかしフランス語だけで英語解らなきゃ田舎者。

    かなりダサい。ダサいの局地。まあ一生Parisに居るなら良い。

    その頃はアフリカのフランス語圏の国々には興味無かったし、知らなかった。

    そんな生き方方をするならアフリカでフランス語だけでも良いだろう。

    知り合いの日本のオバサンにフランス語とスペイン語は解るが英語は駄目な人居る。

    その人は英語わからないから話題が極めて少ない。全てが偏っていて一流とは言えない。

    振る舞いもかなり田舎臭い。カッコ悪い。ダサい。

    だから殆どの人には自分の好みに関係無く英語は必要なのだ。


    1995年東京。

    映画は芸術ではなく娯楽。

    CSやBS放送が日本で始まった1990年代半ば、自分は日本に居た。

    日本に戻って来て数年の時間が過ぎていた。

    毎日自分の会社で外国人モデルのマネージメント業務してたから英語とフランス語は話していた。

    自分の会社はZenith inc. 今も原宿に在る(2017年冬)。93年に西麻布で立ち上げた。

    話は衛星放送に戻る。日本のTVは下らない、恐ろしくバカバカしい。

    そのくせ規制とかアホな事が多すぎて誰も見ないだろう。常に見てる奴等は頭おかしい連中だ。

    それで購入したのが当時あったパーフェクトTV。素晴らしいと思った。見たい番組は選んで買える。

    そこでHollywoodの映画チャンネルやヨーロッパの映画チャンネルそして格闘技チャンネルを購入。

    映画に関しては特別なRESPECTは全く無い。あんな学芸会を毎日やりたくない。

    あんな物を自分のCAREERにするのは大変な恥だ。

    昼から大の大人が玩具のピストル持ってバキューンバキューン。顔から火が出る程恥ずかしい。

    只日本のTVよりは少しまし。なぜならフランス映画やHollywoodにイギリスなど映画見れる。

    映画自体にに然程興味ない。だが仏語や英語には役立つ。

    東京に居て、毎日英仏語話してたとはいえ毎日同じ様な事言っているのが多い。

    だけどその時期にその映画チャンネルのおかげでボキャブラリーは増えた。

    バカバカしい内容ながら仏語や英語でストーリーも追うから集中も出来る。

    語学の習得の面において映画は良い。毎日洋画見ての語学習得はあり。


    2006年北京2年目。

    1年以上北京に居るがマンダリンはそんなに上達したとは言えない。

    当然満足していなかった。特に北京訛りは解らない。

    北京にげ稼ぎに来てる河北省や河南省の方言はもっと解らなかった。

    北京訛りは難しいは良い。しかし出稼ぎの労働者達は少なくても北京語話してない。

    我々外国人は解らなくて当たり前。

    問題はその人等が方言を話してるのも理解していなかったのだ。

    それも段々と慣れて解るようになってきた。3年位かかる。

    オリンピック前の北京は私には極楽だった。

    マンダリンで北京の人達とコミニュケーションが取れるようになり楽しくなってきた。

    そしてもっと上達させる方法を思いついた。

    足裏マッサージとスナック。スナックは日本人相手のカラオケスナック。

    足裏マッサージ行けば1時間按摩師と一対一。

    按摩は陰陽☯の考えに基づき、基本的に男性の客には女性の按摩師。

    だから少し値段高くても可愛い娘が多い店に行く。

    足裏マッサージしてもらいながら1時間プライベートレッスンだ。

    気持ち良いからって寝ない。色々話す。その方が相手も嬉しい。そして次回も同じ娘指名。

    エロい店では無い。そういう店もあるが何回も言って会話練習には普通の店が良い。

    スナックも同じ。エロい所は行かない。なぜなら高額。

    小さな家庭的なスナック見つけて週末や他の日、週2回位通った。

    その内に女の子達と仲良く打ち解ける。そしたらランチ行ったり、時には万里の長城に行ったり。

    会話は当然中国語(マンダリン)。


    語学習得には現地に行く事。その国の外国人用語学学校は3ヶ月行けば良い。

    その後は自分で工夫して習得しよう。

    ココに海外に出るための必要なグッズとオンライン学校を紹介します。

    自分も海外旅行の度に利用してる世界最大の宿の予約サイトは安心、安全、便利。

    Yubisashi Club Cardは海外のATMで現地通貨を引き出せる、店での買い物にも使えます。

    海外で自分の可能性を試そう。

美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば