オンライン 英語38 a fit woman
self-respect
  • フィットした身体の女性は只良い身体(sexyな身体)ではない。

    鍛え込んだ身体は金で買えない。

    それは貢献、努力、自身への尊重、尊厳、我慢、ワーク理論

    そして情熱を意味する。

    だから彼女を魅力的にさせるのだ。

    その通りである。

    痩せてギスギスしてる女はキモい。勿論男も同じ事。

    少なくとも鍛えてない人間はは信用出来ない。Respectも出来ない。

    自分は気功の指導をしてる。気功では筋肉付いてカッコ良くはならない。

    呼吸で身体の内側からは変われる。不思議な力も付く。

    本当不思議でも何でも無い。

    それは自転車に乗れない人から見たら自転車乗りこなす人を凄いと思う。

    似たような物。

    英語全く話せない人は英語話せる人を凄いと思うのも同じ感覚。

    それは只自分の努力と時間の問題。

     

    2005年40歳過ぎて北京。

    気功を通じて中国の気の文化に興味持ちマンダリン勉強しに来た。

    フランス語やスペイン語もその昔現地で学んだ。

    初めは惨め。勉強して行った訳でないから何も解らない。

    話せるようになってから自分は人間として認められる。

    難しいマンダリン、話せる様に為るには時間かかる。

    ガキの頃真面目に漢字勉強しても無い。

    自分が通った語学学校。初日にクラス分けのテストが有った。

    大雑把なクラス分けで自分のその時点の実力よりも上のクラスに入れられた。

    だからそのクラスで1番バカ。最初は何も解らなかった。

    1ヶ月くらい家で真面目に勉強した。クラスで一番バカはやっぱりダサい。

    そしたらクラス一バカでは無くなったが、街では自分のマンダリンは通じない。

    ParisやBarcelonaで20代の時体験した惨めな体験、40過ぎて又体験した。

    少なくても悪い事ではないだろう。


    1981年秋Paris。

    バイトしてたParisの日本食の店、オッサンが言ってた。

    「道を掃除してるアフリカ人とか最低賃金で人の嫌がる仕事してる。」

    「それに比べた日本食店は天国だ。」

    比べる必要も無いし自分はそんな事思わなかった。

    道掃除してようとゴミ集めてようが俺よりはフランス語上手い。

    言葉話せるようになって、何ならそう言うカースト制度に加われる。

    俺はカースト外なのだ。

    Barcelonaでも同じ感情が有った。

    とにかく話せるようになって最低のスタートライン。

    自分の言いたい事や気持ちが相手に伝わらなければ惨め。

    誰かがせっかく話しかけてくれてるのに自分は何も答えられない。

    それでは惨めよりも大変失礼だ。

    何をするにも先ずはその土地の言葉を習得。

    完璧は勿論無理。ちゃんとスムーズに会話が出来る位にはなりたい。


    上の写真の身体鍛えるのと語学は共通点多い。

    最終目標は自分で設定。

    志が高い奴も居れば低いのも居る。人それぞれ違うのだ。

    ある程度話せるようになっても、関わっていきたい。

    少しづづでも一生付き合うつもりでやるのが良い。

    身体気功やウエイトで鍛え頭は語学で鍛える。

    ボケ防止に持って来い。

    語学はボケ防止にとても良いはずだ。

    忙しい方向けに海外に行かなくても好きな言語を学べるサイト紹介します。

    新しく学んだ単語や文章は直ぐ使って自分の物に。

    覚えたら直ぐ使う、忘れないコツです。

美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば