オンライン 仏語36 bonne année
2017
  • 少し遅れましたが新年おめでとうございます。

    フランス語での新年の挨拶はBonne Année。

    新年はこれです。

    パリに行って始めて迎えた新年の瞬間。シャンゼリゼ大通り。

    この時ばかりはすれ違う人にキスしても良いのです。

    私は同性愛者ではないから勿論女性だけ。

    キスと言っても左右の頬っぺたに2回づつ。口ではない。

    パリでの生活まだ数か月の時、フランス語もまともに話せない。

    女性に相手にされるわけありません。汚い東洋のガキ。

    嬉しいのと初めは少しビビり。まだ当時自分は10代。

    それまでには知らなかった習慣。ワクワク。

    こんな俺にも挨拶のキスしてくれるのかと感動。

    それも半年も居れば毎日会う知り合いは出来る。そしたら嫌でもキス。

    慣れれば当たり前の事。友達のお母さんともキス。子供達ともキス。

    フランス語習いに学校行ったら生徒達とキス。3回くらい会ったらその後は誰でもキス。

    時には男友達とも。これはただの友情。

    パリは左右2回づつだからウザい。計4回、面倒くさい。

    大抵は2回が多い。1回や3回の所もあるから最近は尋ねる。

    「ここではキスは何回。」バルセロナやリスボンとか他の場所では聞く。

    まあ2回しとけば問題無い。

    初めて会った時から思い切り口の近くにしてくる女性も居る。

    それは違った意味が有る。

    そしてそれとは別に初めから口にブッチュとする国も有るらしい。

    若い美人となら良いがバアサンにもしなければならない。礼儀だ。

    アメリカや北ヨーロッパはハグは普通。これは男同氏も問題少ない。

    全ては礼儀である。それだけだ。


    モロッコでもヨーロッパ(主にフランス)の影響かキスしたりハグしたりは普通。

    男同士もする。地中海の周りはそんな感じ。

    イスラム世界では特に注意しなくてはならない。

    戒律を重んじる国々はやたら女性に触れられない。

    全身カバーされてる女性を見かける国も多い。暑いのに大変だろう。

    自分の考えだが砂漠の国々は隠れる処が無いから敵から女性守る為に隠したのだろうか。


    あの辺りを中心に10年位生活したので自分の身体の中にその習慣が今でも沁み付いてる。

    パリは地中海から遠いがバルセロナやマルセイユ、ニースとかだと何だか自分は落ち着く。

    当然パリも素晴らしい。

    食べ物も飲み物も人間関係も習慣も何だか自分に合う。パスティスが美味い。


    ニースでのテロ事件は本当に残念だ。海岸沿いの散歩道は歩けば自分が映画の一場面に居る様。

     Promenade des Anglaisと言う名前。感じがずっと変わってないから良いのだろう。

    自分にとって映画はただの娯楽だが南仏や子スタブラバ、リビエラが撮影の映画は見てしまう。


    ポルトガルは地中海とは少し違うが最近はご無沙汰してるので久しぶりに是非行ってみたい。

    お勧めはリスボンアルファマ地区。あの辺りのカフェで海老つまんでワインだろう。

    ポルトガルは緑のワインが有るが私は赤ワインで。


    若い頃イスラエルのキブツで1年位過ごしてパリに戻った。

    キブツに居た時、夢にまで見たパリに戻った。しかしそう上手くは行かない。

    戻っても昔の仲間達は既に何処かに散ってもうパリには居ない。

    感じが全く違う。

    イスラエルに居た時はどうでも良かった物も何故か恋しくなる。

    イスラエルで良く食べていたファラフル。パリにもあるがテルアビブのとは違う。

    Paris面白くない。ワインだけは相変わらず美味い。

    そしてバルセロナ。それでも都会的。

    2日位滞在したのかな?そして夜行でリスボン。

    3年ぶりにリスボンの女性と会った。

    前より少し太っていた。

    一緒に映画を見た。「シシリアン」クリストファー・ランバート主演。


    1週間位リスボンの街をふらつきなんとなくカルチャーショックが消えた。

    リスボンのロシオ地区を中心にふらついていた。

    いつ行っても何故か懐かしい感じ。自分の育った東京の子供の頃の雰囲気。

    全然見た目は違うが、なぜそう感じるのか解らない。ナポリでもそう感じる。

    イスタンブールもだ。そしてバルセロナに戻った。

    Barcelonaで待っていたのは、毎日のパーティー生活だった。

    あの頃のスペインは物価が安くて遊ぶ所はお洒落で沢山有って極楽だった。

    旅行に出かけよう。ここにお勧めの格安航空券サイトと宿泊の予約サイト紹介します。

    これは私も毎回利用。便利、安心、あんぜん。

    この宿の予約サイトでホテルとるとサービスはちゃんとしている。

    悪ければこのサイトに苦情を言いましょう。

    ホテルもこのサイトに載せられないと困るから必然的にサービスは良いです。



    海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 

     24時間その場で回答、格安航空券が自動予約

    海外格安航空券ならイーツアー!! 

美食 健康 旅行

蕎庵 卯のや
2017.04.15
Gastronomie

蕎麦料理を落ち着いた雰囲気で

大通り裏に潜む是非外国人に紹介したい蕎麦レストラン

柯细女(店ではありません。友人の紹介です。)
2017.04.09
日本で頑張ってる外国人

四国と湖北省

小柯

Isel
2017.04.05
日本で頑張ってる外国人

ペルーのリマ出身 Isel Bustamante

I'm Isel Bustamante

ネス外国語会話 水道橋校
2017.04.03
仏語

安いだけじゃない。講師の質が高いか...

ネス外国語会話

Manabiba International school
2017.03.31
語学

そだつちからxそだてるちから

Manabibaまなびば